サービス

弊社ではインターネット回りのご相談を全般的にサポートします

弊社ホームページに訪問いただきありがとうございます。

弊社はホームページのお引越し代行会社として、インターネット回りのご相談を全般的にサポートしております。

みなさんもご存知の通り、インターネット業界ではどんどんと新しいサービスが生まれ、それに伴って機能や利便性が向上している状況で、それに反比例するように価格は低下してきています。

例えば、ホームページを運営するのに欠かせない共有サーバー(レンタルサーバー)は、一昔前だと高額だったものが、現在だと容量の大きいプランを月額500円~数千円ほどといった低価格で利用できるようになっています。

弊社では、ホームページを引っ越すことで、以前よりも機能面や費用面などにおいて快適に利用できるようになるご提案をしております。

実際にご依頼いただいた場合には、ホームページのお引越し作業を丸ごと代行から、月々のホームページ更新、メンテナンスについても弊社で行っております。

こちらのサービスページでは、弊社にご依頼いただく機会が多い下記サービスについて、まとめてご紹介していきます。

本記事では、専門用語もたくさん出てきますので、むずかしくてよくわからないという方は、まずはお気軽に弊社までお問い合わせいただければと思います

無料相談・お見積りキャンペーンを実施しておりますので、ぜひご利用くださいね。

アプリ開発(iOS,Android)について

アプリ

これまでは、お客様に対するアプローチ方法として「メールマガジン(メルマガ)」が主流でした。

ところが、現在はスマートフォンが広く普及したことによって、スマホアプリのプッシュ通知を活用したほうが、お客様にアプローチしやすくなっているんです。

プッシュ通知とは、スマホのバナー表示や音を使って伝えたい情報をお知らせする機能です。

プッシュ通知とメールマガジンの開封率の違いは、下記のようになっています。

開封率
プッシュ通知:70%前後
メールマガジン:10%未満

プッシュ通知とメールマガジンを比較すると、大幅に開封率が違いますね。

アプリ開発のメリットは、下記の通りです。

  • ホーム画面からすぐにアクセス可能
  • プッシュ通知の活用可能
  • アイコンのバッジ表示で未読件数のお知らせ可能

アプリ開発(iOS,Android)についての、さらに詳しい情報は、こちらの記事にて解説しておりますので、よろしければご参照ください。

アプリ開発(iOS,Android)について

記事はこちら

クレジットカード決済の導入について

クレジットカード

最近では、ますますキャッシュレス決済が普及してきていますね。

銀行決済以外のキャッシュレス決済方法として、

  • クレジットカード決済
  • PayPal(ペイパル)
  • Stripe(ストライプ)

などのカード決済の導入は、売上アップに効果的です。

ところが、実際にカード決済をサイトに導入しようとしても専門性が高い上に、カード決済をページに埋め込んでくれる代行サービスを提供しているところも少ないというのが実情です。

弊社では、カード決済の導入実績が数多くありますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

カード決済を導入するメリットは、下記の3点が挙げられます。

  • 顧客数の増加
  • 売上単価の向上
  • 代金未回収リスクの軽減

カード決済についてのさらに詳しい解説は、こちらの記事をご覧くださいね。

クレジットカード決済の導入について

記事はこちら

システムに関わる費用の見直し提案について

システム

業界や会社によって、店舗の予約システムや在庫管理システム、入出金管理システムなど多種多様なシステムを利用して、事業を運営されているかと思います。

本ページをご覧になっている方は、システム利用にどれくらいの金額を毎月支払っておられますか?

実は、現在利用しているシステムを改めて見直すことによって、コストダウンにつながるケースが多くあるんです。

弊社では、利用中のシステムと同じ内容で大幅にコストダウンできる代替提案をしております。

システムに関わる費用を見直すメリットは、主に下記の2点が挙げられますよ。

  • 資金繰りが楽になる
  • 他の領域に投資できる資金が増える

システムに関わる費用の見直し提案については、詳しく下記の記事にてご紹介しておりますので、ぜひご覧くださいね。

システムに関わる費用の見直し提案について

記事はこちら

サーバー移転・サーバーインフラ構築(VPS,AWS)について

サーバー

サイト運営者さまから「アクセスが増えてきたら、サイトがすぐに止まるようになってしまった」「WordPressに移行したいけど、何をどうしたらいいかわからない」などと、さまざまなご相談をよくいただきます。

サーバーには「共用サーバー(レンタルサーバー)」「専用サーバー」の2種類がありますが、アクセスが増えてきたという場合、専用サーバーのVPSやAWSへの移行がメジャーです。

サイトのお引越しに伴うサーバー移行やサーバーインフラ構築は専門性が高いため、作業途中でうっかり間違えてしまった場合には、サイトが消えてしまう可能性があるリスクの高い作業になります。

弊社でサーバー移行・サーバーインフラ構築を代行する際には、しっかりとバックアップを取るのはもちろんのこと、テスト環境を作成し、実際にサイトが動くかどうかのチェックをしながらサーバー移行していきます。

サーバーを移行するメリットは、下記2点が挙げられます。

  • 目的に合うサーバーの選択可能
  • SEO評価が上がる

サーバー移転やサーバーインフラ構築については、こちらの記事でさらに詳しく解説しております。

サーバー移転・サーバーインフラ構築(VPS,AWS)について

記事はこちら

ホームページリースからのお引越しについて

HP

ホームページを運営されている方の中には、ホームページリースやWEBリースと言われる契約形態で運営されている方も多いです。

ホームページリースとは、新規でホームページを作ろうと思ったときに月額費用を5,000円~数万円ほどの安いリース料を支払うことで、高額な制作費を一括で支払わずにホームページを作れる契約形態です。

一見、お得に感じるホームページリースですが、リース契約を途中解約する場合や、契約満了後に継続しない場合には、簡単に他のサーバーに移行できないような制約が存在するケースが多いのです。

また、ホームページリースを利用する場合、月々のリース代を契約している限りずっと支払わなければならないので、3年・5年・10年…と契約を継続していったとすると、結局のところトータルの費用が数百万円にのぼり、初期制作費を一括払いするよりも高額になるケースが多いです。

ホームページリースから脱出することで生じるメリットは、下記の3点が挙げられます。

  • リース料を払い続ける状況から脱出できる
  • トータルの費用を抑えられる
  • ホームページを自分のものにできる

ホームページリースからのお引越しにまつわる詳しい情報は、こちらの記事をご覧ください。

ホームページリースからのお引越しについて

記事はこちら

常時SSL化設置について

SSL

みなさんが運営されているサイトは、すでに常時SSL化を設置していますか?

常時SSL化(=HTTPS化)とは、暗号化通信することであり、悪意のある第三者が通信データを傍受することを防ぎます。

大手検索エンジンのGoogleがサイトの常時SSL化を推奨していることにより、今や多くのサイトでSSL化が導入されています。

SSL化されていないサイトのURLは「http://」から始まっており、SSL化されたサイトのURLは「https://」から始まるのが特徴です。

また、SSL化されたサイトのアドレスバーには「鍵マーク」がついています。

サイトをSSL化するメリットは、下記の通りです。

  • サイトのセキュリティ対策向上
  • 検索順位に影響し、SEO対策が可能
  • WEBサイトの高速表示

サイトの常時SSL化設置については、こちらの記事にて詳しく解説しております。

常時SSL化設置について

記事はこちら

弊社では、アプリ開発(iOS,Android)からクレジットカード決済の導入、システムに関わる費用の見直し提案、サーバー移転、ホームページリースからのお引越し、SSL化対応までさまざまな対応実績がありますので、お気軽にご相談くださいね。

今なら、無料相談・お見積りキャンペーンを実施しております。