SSLのポート確認方法とは?簡単に確認できるツールや確認事項を徹底解説

SSLのポート確認方法とは?簡単に確認できるツールや確認事項を徹底解説

PC

みなさんは、SSL証明書情報やポート番号、プロトコル、暗号スイートなどを調べたいという時に、どのように調べていますか?

今回は、ツールをインストールするなどの手間をかけず、インターネット経由の無料サービスSSLの状態を簡単に確認する方法をご紹介していきたいと思います。

SSLの脆弱性をチェックしたいという場合にも、活用できる方法になりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

SSLのポート確認方法

PC

まず始めに、SSLチェックツールとして、こちらのサイトにアクセスします。

SSLチェック【証明書・プロトコル・暗号スイート確認】

こちらは、インターネット経由の無料サービスですので、安心して利用できますよ。

SSLチェックの全体の流れとしては、指定したホスト名(FQDN)にチェックツール側のサーバからアクセスし、SSLの情報を取得します。

このとき実際に、該当URLのサーバにアクセスされるため、ログが残る場合があります。

こちらのサイトにアクセスしたら、「ホスト名」を入力します。

続いて「無料でご利用いただけますがご注意・制約事項をご確認下さい」の欄にある「ご注意・制約事項」の内容を確認できたら、下記のようにチェックを入れます

画像1

下部にある「SSLチェック実行」ボタンをクリックしたら、下記のような画面に変わります。

画像2

しばらく待つと、SSLチェックの結果が表示されます。

結果が表示されたら、下記の項目をチェックしましょう。

確認事項

  • 入力情報内にある利用者情報の「IPアドレス」が間違っていないか
  • SSL接続 確認内にある接続結果の「チェック結果が正常」かどうか
  • SSL証明書 確認内にある「有効期間」が期限内かどうか

上記の項目を確認し、有効期限が近い場合は、上手く自動更新されていないか、設定されていないかが考えられるため、設定の見直しをおすすめします。

画像3

画像4

SSLチェックの結果には、上記以外にも「プロトコル接続可否の確認」「暗号スイート接続可否の確認」も表示されるため、使用しているプロトコルや暗号化スイートに問題があるかどうかをチェックできますよ。

スポンサーリンク

サイトのSSL化でお困りの場合は、弊社にお任せください

PC

今回は、SSLに関するポート確認方法についてご紹介しました。

サイトのSSL化に関してお困りのサイト運営者の方などは、弊社のSSL化代行サービスがおすすめです。

今なら、無料相談キャンペーンを実施しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

関連記事

f B!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です