ロリポップ!でWordPressをインストールしたい!独自ドメインでホームページを制作したいので代行設定をお願いします

ロリポップ!でWordPressをインストールしてほしい!独自ドメインでホームページを制作したいので、代行作業をお願いします

今回ご紹介する事例は、下記のようなお問い合わせ内容です。

お問い合わせ内容

O様(サービス業)

ホームページを作成したくて、ロリポップ!レンタルサーバーを契約しました。

しかし、手順がよくわからず、自分で作業しておかしなことになるのが怖いので、WordPressのインストールや、実際に記事を投稿できる段階までの代行設定をお願いしたいです。

ちなみに、独自ドメインは「https://〇〇〇.net」です。
上記は、ムームードメインで取得しました。

よろしくお願いします。

テレコム東京の対応

上記のお客様のケースで、弊社では下記のような対応をさせていただきました。

実際の対応

まずは、作業代行に際して、必要な確認を行いました。

確認事項

  • 参考サイト
  • ブログで扱う予定のジャンル詳細など
  • サイトデザインについて

お客様とお打ち合わせを行った結果、弊社では下記内容の代行をさせていただくことになりました。

代行内容

  • WordPressインストール・設定
  • サーバー初期設定
  • テーマ導入・設定
  • 必要プラグインのインストール・設定
  • ロリポップ!レンタルサーバーでの無料独自SSL設定
  • サイトデザインの調整

続いて、下記情報をお客様からお聞きしました。

必要な情報

  • ロリポップ!レンタルサーバーのログイン情報
  • ムームードメインのアカウント情報

弊社では、主に下記の作業内容でご依頼内容の実現ができました。

主な作業内容

  1. 状況確認・お打ち合わせ
  2. 新規ホームページのデザイン・仕様確認
  3. ロリポップ!レンタルサーバーの初期設定
    (※独自ドメイン設定・データベース作成を含む)
  4. WordPressのインストール・初期設定
  5. ロリポップ!レンタルサーバーで独自SSL設定
  6. WordPress管理画面よりSSL設定
  7. 「.htaccess」ファイルにてSSL設定
  8. テーマの導入・設定
    (※お客様とお打ち合わせのうえ、今回はレスポンシブ対応のテーマ「Xeory(セオリー)」を導入しました。)
  9. 必要なプラグインのインストール・設定
  10. サイトデザインの調整
  11. 動作確認と最終確認を行い作業完了
  12. 30日間の無料保証サポート

今回は、ロリポップ!レンタルサーバーで独自ドメインを用いたWordPressの新規制作の事例をご紹介しましたが、各種設定を間違えてしまうと正常に動作しなかったり、正しく設定が行えなかったりします

ご自身で作業することに不安を感じる場合や、途中まで自力で設定をしてみたけど上手くいかずお困りの場合などには、お気軽に弊社までご相談ください。

スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

今回ご紹介したケースの場合、弊社では16万円(税別)にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です