WordPressのテストサイトを構築したい!テスト環境へのデータ移行はプラグインでお願いします

WordPressのテストサイトを構築したい!データ移行はプラグインでお願いします

テストサイト

今回ご紹介する事例のお問い合わせ内容は、下記の通りです。

お問合せ内容

T様(学習支援業)

【代行依頼】
WordPressのテストサイト構築について

WordPressのテストサイトを構築したいのですが、ローカル環境とサーバーのどちらで構築したらいいのかわかりません。

外部からテストサイトへアクセスされるのを防ぐなど、セキュリティ面を考えるとローカル環境のほうがいいのでしょうか?

ローカル環境のほうがいい場合はこちらで構築しますので、サーバーでの構築の場合はお願いしたいと思います。

また、プラグインを使ってデータを移行したいので、そのあたりを含めて打ち合わせをお願いします。

テレコム東京の対応

対応

テストサイト(テスト環境)とは、WordPressで作成したページが、正しく動くかどうかを検証するために、公開する本番サイトとは別に構築されたサイトのことです。

テストサイトは、本番環境で問題なく動作するかを確認できなければならないことから、自分のパソコン内に構築するローカル環境で検証しても、本番ではPHPやMySQLのバージョンなどが影響して、不具合が生じてしまう可能性があります。

これにより、弊社では、テストサイトをなるべく公開する環境と同一にするために、本番と同じサーバー上に構築することをご提案させていただきました。

お打ち合わせの結果、お客様はエックスサーバーを契約していますので、こちらのサーバー上にテストサイトを構築することで、お話を進めさせていただくことになりました。

そして、プラグイン「All-in-One WP Migration」の無料版を使って、 WordPressのデータを移行することにしました。

「All-in-One WP Migration」は、FTPソフトやデータベースなどに詳しくなくても、WordPressに関するデータやファイルを簡単に移行することができるプラグインです。

「All-in-One WP Migration」には、無料版と有料版があり、インポートするファイルサイズなどの大きさに制限がありますので、サイズが大きい画像などがある場合は有料版になりますので注意が必要です。

以上の点を踏まえて、弊社では、下記のような対応をさせていただきました。

実際の対応

テストサイトの構築において、サイトURLはサブドメイン形式にしておく必要があります。

サブドメインは反映するのに時間がかかるため、事前にテストサイト用のサブドメインをお客様に登録していただきました。

続いてお客様からお聞きした情報は以下の通りです。

必要な情報

  • レンタルサーバーのログイン情報
  • WordPressのログイン情報
  • ドメイン情報

WordPressのバージョンなどに問題がないことを確認のうえ、以下の作業内容によりお客様のご要望を実現することができました。

作業内容

    1. サイト内調査・お打ち合わせ
    2. バックアップを取得
    3. 本番環境にプラグインをインストール、有効化
      ※エクスポートデータを作成しました。
    4. テストサイト用のデータベース作成
    5. サーバーにWordPressをインストール
      ※簡単インストールを利用しました。
    6. テスト環境にプラグインをインストール、有効化
      ※テスト環境にデータをインポートしました。
    7. サーバーパネルよりBasic認証の設定
      ※アクセス制限を設定しました。
    8. テスト環境にてテストサイトの動作確認
    9. 最終確認をして作業完了
    10. 30日間の無料保証サポート

作業に入る前に、本番サイトとテストサイトの環境を同じにするために、PHPのバージョンや設定した項目を確認し、合わせておきました。

そして、本番サイトとテストサイトの両方が存在している状況を避けるために、テストサイトにパスワード保護を設定し、アクセスを制限しました。

本番サイトとテストサイトのように、同じ内容のサイトが存在すると、Googleから重複サイトとして認識され、ペナルティを受ける可能性があります。

なので、テストサイトがGoogleにインデックスされないように、テストサイトにBasic認証を設定しました。

これにより、外部からのアクセスも防ぐことができます。

スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

見積もり

今回ご紹介したケースの場合、弊社では4万5,000円(税別)にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。