HTML(SIRIUS作成)記事をWordPressに移行したい(500ページの大量ページ移行)

HTML(SIIRIUS作成)記事をWordPressに移行したい

pc

今回ご紹介する事例は、下記のようなお問い合わせ内容です。

お問い合わせ内容

N様(サービス業)

SIRIUSというツールを使って作成したHTML記事サイトを、WordPressに移行したいです。

現在、内部リンクや外部リンクなどはすべてSIRIUSの形式になっている状況ですので、移行先のWordPressで使用するテーマに合わせて変更する必要があるかと思います。

また、移行したいページの数は500ページほどあり、大量ページの移行となります。

サイト内で現在使用している画像に関しては、こちらで用意する新しい画像に差し替えたいので、その作業もお願いしたいと考えております。

依頼したいことが少し多いですが、よろしくお願い致します。

「ホームページ引っ越し代行サービス」の対応

pc

上記のお客様のケースで、弊社では下記のような対応をさせていただきました。

実際の対応

お客様に現在の契約関係などをお伺いした上で、下記の情報をお客様よりお聞きしました。

必要な情報

  • ドメイン情報
  • レンタルサーバーのログイン情報
  • SIRIUSのMTエクスポートと画像などのデータ
作業内容

  1. WordPressのインストール
  2. パーマリンクの設定
    (※URLをSIRIUSのときと同じものにしたいとのことであった為。)
  3. プラグインのインストール
  4. WordPressにて必要なツールをインストール
  5. SIRIUSのエクスポートデータをインポート
  6. URLの調整
  7. SIRIUSオリジナルの変数を置換
  8. 画像データをアップロード
  9. メディアの更新
  10. 記事の確認
  11. WordPressのテーマカスタマイズ
  12. 最終確認
  13. 公開

今回のケースのように、500ページほどの大量移行の場合、ページ数が多いとその分、見積もりが高額になると考える方も多く、今回のお客様もその点を気にされていました。

しかし、50ページでも500ページでも移行にかかる基本的な作業部分は変わりません

ただ、ページ数が多い場合には1ページ1ページのチェック作業に時間がかかるため、このチェック作業の分だけお見積もり金額が上がってしまいます。

そのため、このページのチェック作業をお客様ご自身で行っていただくことをおすすめしています。

お客様ご自身で行っていただければ、その分お見積もり金額を下げることが可能です。(※SIRIUSの場合限定です。)

また、今回のケースでご依頼のあったような画像の差し替え作業に関しても、特別な事情がなければ弊社の基本料金の中で行うことができます。(※SIRIUSの場合限定です。)

このケースの見積もり金額

見積もり

今回ご紹介したお客様の場合、ページの確認作業はご自身で行っていただけるということでしたので、確認していただきたい点をお伝えした上で、基本料金の35万2,000円(税込)にて対応いたしました。

これは、他社のおおよそ1/2~1/3が当社の見積もりになります。

同様のご依頼内容で他社だと、だいたい200万円~になるケースが多いようです。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です