WordPress(スマホ)のハンバーガーメニューが開かない!原因がわからないので対処をお願いします

WordPress(スマホ)のハンバーガーメニューが開かないので対処お願いします

メニュー

今回ご紹介する事例のお問い合わせ内容は、下記の通りです。

お問合せ内容

W様(製造業)

WordPressのスマホ画面で、ハンバーガーメニューが開かなくて困っています。

プラグインの影響かと思い、全て停止してみましたが、状況は変わりません。

原因がわかならいので対処お願いします。

テレコム東京の対応

対応

ハンバーガーメニューとは、横三本線がデザインされたアイコンメニューのことで、タップすると隠れているナビゲーションメニューが表示される仕組みとなっています。

スマートフォンやタブレット端末は、PCと比べて画面サイズが小さく、表示エリアが狭いため、情報を表示できるスペースが限られてしまいます。

しかし、ハンバーガーメニューを使うことによって、限られたスペースでもPCと同じ情報量でナビゲーションメニューを表示することができるのです。

ハンバーガーメニューが開かなくなる原因のひとつにプラグインが考えられますが、ハンバーガーメニューのメニューリストとなるソースコードjQuery」が正しく読み込めていないと、エラーが生じる場合もあります。

お伺いしたところ、お客様は最近、手動でサイトのSSL化を行ったとのことでした。

SSL化設定で「http://」を「https://」に変更する際の設定ミスにより、ハンバーガーメニューが開かなくなった可能性が考えられます。

以上の点を踏まえて、弊社では、下記のような対応をさせていただきました。

実際の対応

事前にお客様からお聞きした情報は以下の通りです。

必要な情報

  • レンタルサーバーのログイン情報
  • WordPressのログイン情報

続いて、WordPressのバージョンなどに問題がないことを確認のうえ、以下の作業内容によりお客様のご要望を実現しました。

作業内容

    1. サイト内調査・お打ち合わせ
    2. プラグインを全て無効化してエラーを確認
      (今回は問題がありませんでした。)
    3. WordPressの「外観」→「header.php」で「jQuery」の内容確認
    4. 「jQuery」で「http:」を削除
    5. 全体の動作確認と最終確認を行い作業完了
    6. 30日間の無料保証サポート

サイトをSSL化する際、サイト全体を「https://」に変更する必要がありますが、今回のケースでは「jQuery」のコードだけが「http://」のままになっていたことが、エラーの原因となっていました。

「jQuery」の場合、「http」と「https」どちらのURLでも読み込んでしまうので、「http:」を削除することでエラーを解消することができました。

また、お客様のWordPressには、キャッシュの使用で表示速度を早くする「WP Fastest Cache」というプラグインがインストールされていました。

このようなキャッシュ系のプラグインは、動作エラーを引き起こす可能性があります。

今回は無料版だったこともあり、エラーには関係がないように思われたので、ご相談させていただいた結果、そのままにしておき、作業完了としました。

スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

見積もり

今回ご紹介したケースの場合、弊社では1万5,000円(税別)にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です