WordPressのカスタム投稿を一覧ページに表示したい!アーカイブページ作成の代行作業をお願いします

WordPressにアーカイブページの追加をお願いします

アーカイブ

今回ご紹介する事例のお問い合わせ内容は、下記の通りです。

お問合せ内容

K様(小売業)

既存サイトのカスタマイズをお願いします。

ホームページのメインメニューに「ARCHIVE(アーカイブ)」を1つ追加し、一覧ページを作成してください。

一覧ページには、こちらが指定したカスタム投稿タイプのみを表示させてください。

一覧ページに表示されるサムネイルのサイズを変えれるようでしたら、正方形でお願いします。

テレコム東京の対応

対応

アーカイブとは、記事を一覧にして表示する機能のことで、アーカイブページとは一覧ページとも呼ばれ、「投稿」で作成した記事を一覧にして表示するページです。

お客様は、アートギャラリーを運営されており、メインメニュー(グローバルメニュー)に設置した「ARCHIVE」をクリックすると、過去に開催した企画展のみが一覧で表示される仕様にしたいとのことでした。

WordPressのテーマに一覧ページの機能がない場合は、記事一覧のテンプレートファイルarchive.php)を作成する必要があります。

続いて、弊社では下記のような対応をさせていただきました。

実際の対応

事前にお客様からお聞きした情報は以下の通りです。

必要な情報

  • WordPressのログイン情報
  • サーバーログイン情報
  • その他ログイン系や認証系で使っているパスワードなど

WordPressに問題がないことを確認のうえ、下記の作業内容によりお客様のご要望を実現することができました。

作業内容

    1. サイト内調査
    2. WordPressのバックアップ
    3. 「一覧ページ」のテンプレートファイル(archive.php)を作成
    4. パーマリンクの設定
    5. 「functions.php」にコードを追加
    6. テンプレートファイルにHTMLを移設
    7. テンプレートファイルの編集
      (タイトル、サムネイルなどの表示設定)
    8. お客様に確認していただき、了承後、作業完了
    9. 30日間の無料保証サポート

テンプレートファイルにHTMLを移設後、ページの表示崩れを確認しながら、テンプレートファイルにPHPコードを埋め込み、一覧ページとしての動作、タイトル、サムネイルなどの設定を行いました。

お客様とお打ち合わせをさせていただき、一覧ページのサムネイルを長方形から正方形にサイズ変更し、テキストをタイトルだけにするなどの調整を行い、作業完了としました。

スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

見積もり

今回ご紹介したケースの場合、弊社では15万円(税別)にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です