LPのWordPress化をお願いします!HTMLで作成された静的ランディングページにお問い合わせフォームを設置したい

LPのWordPress化とお問い合わせフォームの設置をお願いします

LPページ

今回ご紹介する事例のお問い合わせ内容は、下記の通りです。

お問合せ内容

K様(美容サービス業)

LPのWordPress化とお問い合わせフォームの設置

【お問い合わせ内容】

HTML形式で作成済みLPのWordPress化と、お問い合わせフォームの設置をお願いします。

サーバーへWordPressのインストールまではこちらで行っています。

デザインの微調整はお任せしますので、よろしくお願いします。

テレコム東京の対応

対応

HTML形式で作成されたランディングページLP)へお問い合わせフォームの設置をご希望されたお客様から、WordPress化についてのご相談がありました。

ランディングページ(LP)とは

ランディングページ(LP)とは、商品やサービスの紹介などの情報を1ページに集約した縦長のWebページのことです。

1ページで完結させるので、サイト訪問者の離脱を防ぎWeb広告のリンク先として設定して運用されることが多いです。

また、他ページへのリンクが少なく商品やサービスの紹介など、ピンポイントに情報を掲載している構成になっているため、商品の購入やお問い合わせといった「サイトの成果」が得られやすいと言われています。


さて、お客様がご希望された「お問い合わせフォーム」ですが、HTML形式で作成されたランディングページには設置できません。

お客様とお打ち合わせをさせていただき、しばらくランディングページの更新予定がなく、編集も頻繁に行わないことから、WordPressの固定ページを使って、ランディングページ用のテンプレートを作成することにしました。

そして、WordPress化したうえで、プラグイン「Contact Form 7」をインストールし、お問い合わせフォームを設置することにしました。

以上の点を踏まえて、弊社では、下記のような対応をさせていただきました。

実際の対応

事前にお客様からお聞きした情報は以下の通りです。

必要な情報

  • レンタルサーバーのログイン情報
  • WordPressのログイン情報
  • FTPのログイン情報

事前にお客様側でサーバーにWordPressのインストールを完了されていましたので、以下の作業内容によりご要望を実現することができました。

作業内容

    1. サイト調査とお打ち合わせ
    2. FTPを使用してLP用固定ページの独自テンプレートを作成
      ※新規ファイルを作成しました。
    3. テーマフォルダを作成しHTMLデータをコピー&読み込み
    4. ヘッダーとフッターにタグ挿入
    5. 画像、CSS、Jsへのリンクを再設定しパスを修正
    6. 独自テンプレート、画像、CSSなどをWordPressテーマへアップロード
      ※テーマとして選択できるように設定しました。
    7. WordPressに固定ページを新規作成
      ※独自テンプレートを選択、設定しました。
    8. プラグイン「Contact Form 7」をインストール、設定
      ※設置したい場所にフォームのコードを追記しました。
    9. CSSで微調整
    10. 動作確認、最終確認して作業完了
    11. 30日間の無料保証サポート
スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

見積もり

今回ご紹介したケースの場合、弊社では9万5,000円(税別)にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。