ランディングページの制作代行をお願いしたい!(コーディングとデザインを含む)

ランディングページの制作代行をお願いします

今回ご紹介する事例は、下記のようなお問い合わせ内容です。

お問い合わせ内容

O様(製造業)

弊社ホームページの、ランディングページのデザインとコーディングをお願いしたいです。

お願いしたいのは1ページのみで、使用するテキストや画像は、こちらで用意します。

LPのデザインについては、ご相談できればと思います。

よろしくお願いします。

ランディングページ(Landing Page / LP)とは、検索結果やWEB広告などの飛び先として、サイト訪問者が最初にアクセスするページのことです。

中でもWEB広告では、商品やサービスの購入、問い合わせなどを促すことに特化したページを「ランディングページ」と呼ぶことが多いです。

テレコム東京の対応

上記のお客様のケースで状況を詳しくお伺いしていったところ、さらに下記のような情報を確認できました。

  • WordPressを利用中
  • レスポンシブ対応を希望
  • 納期は2ヶ月後までを希望
  • デザインは見やすく、信用感が持てるような雰囲気を希望
  • シンプルなデザインを希望するが、多少こだわりたい
  • 全く競合がいない業界で、競合LPがない状況でのLP挑戦
  • 広告初期設定まで希望
    (キーワード調査・選定・キーワードセットを含む)

今回のケースで、弊社では下記のような対応をさせていただきました。

実際の対応

まずは、実際の作業に入る前に、下記項目についてしっかりと確認・打ち合わせを行いました。

確認事項

  • ターゲットの確認・LP構造・LPのゴール設計
  • ランディングページの詳細デザイン
    (1ページの長さ・LPコンテンツの順番決めなどを含む)
  • 予算(予算内に含まれる修正回数の確認)
  • 参考サイト(あれば)
  • キーワード選定

顧客調査や業界分析を重点的に行い、LPで訴求していくべき内容を提案の上、ご納得いただき、ラフ案作成・デザイン構築をさせていただきました。

また、今回のケースではLP制作だけではなく、キーワードセットを含む広告初期設定も行ったため、その前段階としてキーワード調査・選定も行いました。

キーワード選定については、SEOの観点においてもかなり重要で、どこに掲出するかも決めていくため、重点的にキーワード調査を行いました。

実際の作業を進めるにあたり、下記情報をお客様からお聞きしました。

必要な情報

  • WordPress管理画面のログイン情報
  • その他ログイン系や認証系で使っているパスワードなど

上記の情報をお客様から教えていただいた上で、下記作業を行いました。

作業内容

  1. 顧客調査・競合調査・戦略設計・キーワード調査、選定
  2. ラフ案(※)の作成
  3. お客様にラフ案を提出(問題ないかをご確認いただきました)
  4. お客様からの確認が取れた後に、1ページ分をレスポンシブ対応コード化
    (HTMLコーディング・CSSコーディング)
  5. コーディングしたものを実装
  6. LP全体の調整・LP制作作業完了
  7. お客様からの確認が取れた後にLP公開
  8. 広告初期設定(キーワードセットを含む)
  9. 作業完了
  10. 納品後サポート

ラフ案とは、完成イメージを伝えるために作成する「イメージ画像」や「グラフィックイメージ」などのことです。

弊社ではLP制作だけではなく、運用サポートについても行っております。

スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

今回ご紹介したケースの場合、弊社では、50万円(税別)【内訳:LP制作費用35万円+広告初期設定費用15万円】にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です