noteとWordPressを連携して記事を埋め込みたい!プラグインなしで設定代行お願いします

noteとWordPressを連携したいのでプラグインなしで設定作業をお願いします

連携方法

今回ご紹介する事例のお問い合わせ内容は、下記の通りです。

お問合せ内容

I様(サービス業)

WordPressをメインにホームページを運用しており、少し踏み込んだ内容の記事はnoteを使って公開しています。

noteで公開している記事をWordPressにも掲載したいのですが、ただnoteの埋め込みコードを貼り付けるのではなく、グローバルメニューにnoteのカテゴリを追加して、ブログカードのように表示できればと思います。

noteとWordPressの連携には、プラグインなしで実装させてください。

テレコム東京の対応

対応

noteは一般的なブログと違い、機能がシンプルで、手軽に情報発信ができるツールとして人気があるブログサービスのひとつです。

無料で記事公開できるほか、有料販売もでき、HTMLやCSSなどに詳しくなくても、会員登録するだけで記事を簡単に投稿することができます。

お客様にお話しをお伺いしますと、現在WordPressとnoteを使い分けて利用しており、今後はWordPressにnoteで公開している記事を紹介していきたい、とのことでした。

お客様がご希望したnoteの掲載方法は以下の通りです。

  • グローバルメニューに「note」を追加してそこへ埋め込む
  • ブログカードの形式で表示
    (画像、記事タイトル、概要)

以上の点を踏まえて、弊社では、下記のような対応をさせていただきました。

実際の対応

事前にお客様からお聞きした情報は以下の通りです。

必要な情報

  • レンタルサーバーのログイン情報
  • WordPressのログイン情報
  • FTPのログイン情報
  • noteのログイン情報

続いて、以下の作業内容によりお客様のご要望を実現することができました。

作業内容

    1. サイト内調査・お打ち合わせ
    2. カスタムテンプレートの作成
      ※カスタムテンプレート用のphpファイルを作成しました。
    3. FTPを利用してカスタムテンプレートをアップロード
    4. phpファイルにnoteを埋め込むコードを追記
    5. CSSでレイアウトなど微調整
    6. 動作確認、最終確認して作業完了
    7. 30日間の無料保証サポート

今回は、お客様が用意した参考サイトのサンプルを元に、プラグインなしでnoteとWordPressの連携を実装することができました。

WordPressのグローバルメニューに「note」追加するために、固定ページ表示用のカスタムテンプレートを作成してnoteを表示させました。

ブログカードをクリックすると、noteへ移動する仕様に設定し、ブログカードの表示内容は、画像1点、タイトル、概要は本文を約80文字抜粋したものが表示されるようにしました。

画像は、記事内の1枚目の画像がサムネイル画像として取得されることになります。

スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

見積もり

今回ご紹介したケースの場合、弊社では3万5,000円(税別)にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。