WordPressにページネーションをプラグインなしで表示したい!デザインなどカスタマイズもお願いします

WordPressにページネーションをプラグインなしで表示してください

ページネーション

今回ご紹介する事例のお問い合わせ内容は、下記の通りです。

お問合せ内容

I様(サービス業)

【依頼内容】WordPressのカスタマイズ

ブログの記事数が100件近く増えてきましたので、ページネーションを記事下に表示させたいと思います。
つきましては、以下の通りカスタマイズをお願いします。
また、こちらで用意したデザインサンプルがありますので、予算内に収まるようならデザインの調整もお願いしたいです。

【作業内容】
・プラグインを使用しないでPHPコードで実装してください
・表示数は10件ずつ
・レスポンシブ対応でお願いします
・ページネーションのデザイン微調整

テレコム東京の対応

対応

画面に多くの記事を表示されると、スクロール数が増えてしまい閲覧しづらいですよね。

ページの下部に「数字」や「次へ」などのようなページ送りのボタンを設置して、複数のページを区切って表示させる仕組みを「ページネーション(pagination)」といいます。

ページネーションの実装は、サイトユーザーにとってサイトが読みやすくなる使い勝手がよくなるなどのメリットがありますので、サイトの収益につながる可能性があります。

お客様のご要望により、今回はプラグインなしでページネーションの実装を行うことにしました。

以上の点を踏まえて、弊社では、下記のような対応をさせていただきました。

実際の対応

事前にお客様からお聞きした情報は以下の通りです。

必要な情報

  • レンタルサーバーのログイン情報
  • WordPressのログイン情報
  • FTPのログイン情報
  • ページネーションのデザインサンプル

続いて、以下の作業内容によりお客様のご要望を実現することができました。

作業内容

    1. サイト内調査・お打ち合わせ
    2. バックアップをとる
    3. 「function.php」にコード記述
      ※表示件数を変更しました。
    4. テンプレートファイルにPHPコードを設置
      ※ページネーションを表示させたい場所に設置しました。
    5. HTMLとCSSでデザインの微調整
      ※スマホ画面での表示方法を変えました。
    6. 全体の動作確認と最終確認を行い作業完了
    7. 30日間の無料保証サポート

ページネーションのデザインは、お客様が参考サイトで見つけたサンプルコードを使用することで、コストを抑えることができました。

そして、PC画面ではナビゲーションと数字、スマホ画面では「前の10件へ」「次の10件へ」の表示が出るように設定しました。

スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

お見積り

今回ご紹介したケースの場合、弊社では5万円(税別)にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。