WordPressにインスタを埋め込んでサイトをリニューアルしたい!プラグインを導入して連携させてください

WordPressにインスタを埋め込みたい!プラグインの導入もお願いします

インスタ

今回ご紹介する事例のお問い合わせ内容は、下記の通りです。

お問合せ内容

K様(アクセサリー制作・販売業)

ブログ記事のWordPress化と、プラグイン導入の依頼です。

アクセサリー作家をしており、今はブログ記事に新作をアップする形で作品を紹介しています。

もっと販売に力を入れていきたいので、サイトをWordPressでリニューアルしたいのですが、ブログからWordPressへそのまま引っ越しすることは可能でしょうか?

また、インスタと連携したいのですが、ページにインスタを埋め込むのではなく、サイトバーにインスタを表示したいので、プラグインの導入もお願いします。

テレコム東京の対応

対応

お客様の状況を詳しくお伺いしたところ、下記のような情報を確認できました。

  • ブログはアメーバブログ(Ameba Blog)を利用
  • アメーバブログに投稿している記事数は約100ページ
  • SNSはインスタグラム(Instagram)を利用
  • 独自ドメインは取得済み

アメーバブログは、無料でブログを作成できるサービスで、気軽に始めることができることから、大勢の方が利用しています。

お客様は、現在お使いの独自ドメインを使って、アメーバブログからWordPressに移行し、サイトをリニューアルしたいとのことでした。

アメーバブログからWordPressへ移行することは可能ですが、アメーバブログでは、旧サイトにアクセスしたユーザーを新サイトへ誘導するリダイレクト設定を行うことができません。

何もしないでおくと、アメーバブログとWordPressの両者に、同じ内容のページがある状態になってしまいます。

これらは「重複コンテンツ」と呼ばれ、「重複コンテンツ」はGoogleからペナルティを受けてしまう可能性があります

この場合の対処法として、アメーバブログを閉鎖、または、既存記事を全て削除することをおすすめしております。

また、インスタグラムの表示場所ですが、WordPressのプラグインを使うと、新サイトのサイドバーに設置することができます。

インスタグラムに写真を投稿すると、新サイトに自動で更新することもできますよ。

以上の点を踏まえて、弊社では、下記のような対応をさせていただきました。

実際の対応

WordPressでのリニューアルにあたり、まずはWordPressを設置するためのレンタルサーバーが必要になります。

WordPressに最適なサーバープランを弊社からご提案させていただき、気に入っていただけましたので、お客様に契約を進めていただきました。

事前にお客様からお聞きした情報は以下の通りです。

必要な情報

  • アメーバーブログのログイン情報
  • レンタルサーバーのログイン情報
  • インスタグラムのアカウント情報
  • ドメイン情報

続いて、以下の作業内容により、お客様のご要望を実現することができました。

作業内容

    1. バックアップの取得
    2. レンタルサーバーの初期設定
    3. WordPressのインストール・初期設定
      (一般設定やパーマリンク設定など)
    4. 有料ツールからサイトデータを取得してページ移行
    5. 内部リンクの修正
    6. プラグインをインストール
    7. プラグインを有効化後サイトの動作チェック
    8. サイトデザインなどの調整
      (埋め込みしたインスタグラムを表示する幅と高さやレイアウトなども微調整しました)
    9. ネームサーバーの変更
    10. SSLの設定
    11. 最終確認を行い、お客様確認後、作業完了
    12. 30日間の無料保証サポート

今回、導入しましたWordPressプラグインは「Smash Balloon Social Photo Feed」です。

こちらのプラグインにより、表示したい場所にインスタグラムを設置することができます。

また、「重複コンテンツ」によるペナルティを避けるための対処について、お客様とお打ち合わせをさせていただきました。

「アメーバブログは残したい」というお客様のご意向により、アメーバブログは残したままで、全ての既存記事を削除しました。

そして、サイトが移転した旨をアメーバブログに新規記事で掲載しておくよう、お客様にお伝えしました。

当初お客様のご要望にはありませんでしたが、WordPressサイトのセキュリティを強化するためにサイトのSSL化をご提案させていただきました。

お客様にご納得いただけたので、追加作業で常時SSL設定をさせていただきました。

SSL設定は、レンタルサーバー会社の無料独自SSLを利用したので、制作コストを抑えることができました。

スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

見積もり

今回ご紹介したケースの場合、弊社では7万円(税別)にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です