WordPressをマルチサイト化して、別ジャンルのブログを始めたいので、代行作業をお願いします

WordPressをマルチサイト化して、別ジャンルのブログを始めたい

今回ご紹介する事例は、下記のようなお問い合わせ内容です。

お問い合わせ内容

S様(サービス業)

現在、WordPressにてレシピを紹介する料理ブログを運営しておりますが、今回、別ジャンルのブログとして、調理器具や調理家電などを紹介するブログを新規作成したいと考えております。

WordPressのマルチサイト化機能というものを利用して、別ブログをサブドメインで運営していきたいです。

私のほうでは、詳しいやり方がよくわからなかったので、専門の貴社にお願いできればと思います。

宜しくお願いします。

「マルチサイト化」とは、1つのサーバーで複数のWordPressサイトを運用することです。

一般的な使い方としては、1つのサーバーに1つのWordPressをインストールして利用しますが、WordPressのマルチサイト化機能を利用することで、1つのドメイン内に複数のWordPressサイトを作成することができます。

続いて「サブドメイン」とは、独自ドメインをさらに細かく分けた“任意で設定するドメイン名”のことです。

独自ドメインを取得した場合に限り、サブドメインを作成することができて、独自ドメインの前の部分に好きな文字列を自由に指定して使えます。

例:
独自ドメイン https://〇〇〇.com
上記のサブドメイン https://□□.〇〇〇.com

テレコム東京の対応

上記のお客様のケースで、弊社では下記のような対応をさせていただきました。

実際の対応

まずは、下記情報をお客様からお聞きしました。

必要な情報

  • レンタルサーバーのログイン情報
  • WordPressのログイン情報
  • ドメイン情報
  • FTPのログイン情報

弊社では、主に下記の作業内容でご依頼内容の実現ができました。

主な作業内容

  1. サイト内調査
  2. サブドメインとして設定するURLをお客様にお伺いし、作業内容のお打ち合わせ
  3. FTPにログインし、「wp-config.php」ファイル内にコードを追記
  4. WordPressのダッシュボードからサイトネットワーク設定
  5. 「wp-config.php」ファイル内にコードを追記・編集
  6. WordPressに再ログインし、ダッシュボードからサブドメインの子サイトを作成
  7. テーマ・プラグイン・パーマリンクなどの設定を調整
  8. サイトデザインを調整
  9. 最終確認を行い、作業完了
  10. 30日間の無料保証サポート
スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

今回ご紹介したケースの場合、弊社では7万円(税別)にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です