メールサーバーの移行で過去のメールが消えないか不安です!サーバー移行時でのメール移行手順の注意点とは?

メールサーバーの移行で過去のメールはどうなる?サーバー移行の代行をお願いします

メールサーバー移行

今回ご紹介する事例のお問い合わせ内容は、下記の通りです。

お問合せ内容

F様(小売業)

WordPressサイトのサーバー引越しを考えていますが、気になる点があるので教えてください。

メールはGmailやYahooではなく、レンタルサーバーのメールを使っています。

メールの内容も一緒に移転したいのですが、サーバー移行すると今までのメールの内容は消えてしまうのでしょうか?

また、移行中はメールの送受信は一時的に不通になってしまうのでしょうか?

移行が原因で過去のメールが消えてしまうのと、移行中にメール受信を取りこぼすことを避けたいので、移行の代行をお願いします。

※移行先のレンタルサーバーはB社ですでに契約済みです。
※独自ドメインのメールアドレスを引き続き使用します。

テレコム東京の対応

対応

Webサイトのサーバーを移行する際、「Yahoo!メール」や「Gmail」などのフリーメールを使っている場合は、移行作業をする必要はありません。

しかし、サーバーのメール機能を使用している場合は、メールサーバーの移行も同時に行わなければなりません。

お客様は、今までに送受信したメールの内容も一緒に移行したいとのことですが、サーバーにあるメールデータは移行できません

旧サーバーを解約するとログインできなくなってしまい、サーバーにある過去のメールは削除されてしまいます。

なので、サーバーのメールを使っている場合は、サーバー移行前に、「メールソフト」や「Webメール」を使って、今までのメールデータを全て受信しておきましょう。

ちなみに「メールソフト」とは、パソコンやスマホなどにインストールして使用するソフトウェアのことで、「outlook」や「Thunderbird」などがあります。

「Webメール」とは、ブラウザ上でメールの送受信できるシステムで、「Yahoo!メール」や「Gmail」などです。

これらを使って、事前に受信しておくことで、過去のメールが消えることはなく、サーバー移行時のメール引き継ぎも可能となります。

実際の対応

お客様からお聞きした情報は以下の通りです。

必要な情報

  • 旧レンタルサーバーA社のログイン情報
  • 新レンタルサーバーB社のログイン情報
  • WordPressのログイン情報
  • ドメイン情報
  • FTPのログイン情報

お客様とお打ち合わせをし、今回はメールソフト「Outlook」を使用することにしました。

そして、事前に「Outlook」をパソコンにインストールしていただきました。

ここで気を付けるポイントですが、過去のメールを保存するためには、「Outlook」の受信設定を「POP」にしておくことです。

「POP」とは、「Outlook」の受信方式のひとつで、「Outlook」には、メールにアクセスするための方法として、「IMAP」と「POP」があります。

「IMAP」を受信設定すると、メールはメールサーバーに保存されます。

メールはパソコンに保存されませんので、セキュリティが高く、スマホやタブレットなどの様々な端末からメールを確認することができます。

一方「POP」を設定すると、メールはメールサーバーではなくパソコンに保存されますので、サーバー移行しても、メールは自分で削除しない限り消えることはありません。

なので、サーバー移行前には、必ず「POP」受信を設定し、メールサーバーにあるメールデータを受信しておきましょう。

続いて、WordPressバージョンなどに問題がないことを確認のうえ、以下の作業内容により、お客様のご要望を実現しました。

作業内容

    1. サイト内調査
    2. 旧サーバーのデータベースからWordPressデータをエクスポート
    3. 旧サーバーにあるファイルをダウンロード
    4. 新サーバーのサーバーパネルで、移行サイトのドメインを登録
    5. 新サーバーのサーバー環境構築
    6. 新サーバーにWordPressデータをアップロード
    7. 新サーバーにデータベースをインポート
    8. FTPソフトの設定
    9. 新サーバーにメールアドレスの追加
      (お客様にアカウント情報を送信して、PCに再設定していただきました)
    10. 動作確認で問題がなかったため、DNS切り替え
    11. 最終確認を行い、作業完了
    12. 30日間の無料保証サポート

メールサーバーの移行の際に注意すべきポイントは、メールの取りこぼしです。

メールサーバーはすぐに切り替わらず、移行設定が浸透するまで約1週間はかかり、 この間メールは新旧のメールサーバーを行き来することになります。

メール受信の取りこぼしを避けるために、新旧のメールサーバーからメールを受信できるよう、旧メールアカウントと新メールアカウントの2つのアカウントをメールソフトに設定しました。

これにより、どちらかにメールが届くのでメールを取りこぼすことはありません。

サーバー移行後は、旧メールアカウントでのメール受信は停止してしまいます。

サーバーを切り替える前に、お客様に旧受信トレイから新受信トレイへ過去のメールデータを移動していただきました。

スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

見積り

今回ご紹介したケースの場合、弊社では8万円(税別)にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です