子テーマのfunctions.phpが反映されない!WordPressのCSSを修正したいので対処お願いします

子テーマのfunctions.phpなどが反映されないので対処お願いします

子テーマ

今回ご紹介する事例のお問い合わせ内容は、下記の通りです。

お問合せ内容

N様(サービス業)

【お問い合わせ内容】

WordPressをカスタマイズするために子テーマを作成しました。

親テーマの「functions.php」と「CSS」ファイルをコピーし、子テーマのファイルを修正しても反映されません。

ファイル名のスペルや空白の有無などを確認してみましたが、間違いはなさそうでした。

反映されない原因の確認と、カスタマイズできる状態なるように修正してください。

テレコム東京の対応

対応

WordPressのテーマには「親テーマ」と「子テーマ」という2つのファイルがあります。

親テーマとは

親テーマ」はWordPressの基本となるテーマで、WordPressでよく言われるテーマとはこの「親テーマ」のことなんです。

サイト全体を構成するファイルなので、「親テーマ」を直接カスタマイズする場合、コードを間違って記述したり、削除してしまうと、サイトが崩れるなどのエラーが生じてしまいます。

また、「親テーマ」はカスタマイズしても、定期的なバージョンアップによって上書きされるため、カスタマイズした内容が消えてしまう特徴があります。

子テーマとは

「子テーマ」は、「親テーマ」に基づいて作成されたファイルですが、テーマの更新があっても影響を受けません。

つまり、「親テーマ」のバージョンアップに関係なくカスタマイズした内容を保持することができるのです。

また、「親テーマ」とは別々に保存されることから、「子テーマ」に何かあっても「親テーマ」があるので復元することが可能です。

このことから、サイトのデザイン変更や修正する場合は、エラーを回避するためにも「子テーマ」を使ってカスタマイズすることをおすすめします。

続いて、WordPressの管理画面において「子テーマ」の有効化を確認した後、弊社では、下記のような対応をさせていただきました。

実際の対応

事前にお客様からお聞きした情報は以下の通りです。

必要な情報

  • レンタルサーバーのログイン情報
  • WordPressのログイン情報
  • FTPのログイン情報

WordPressのバージョンなどに問題がないことを確認したうえで、以下の作業内容により、お客様のご要望を実現することができました。

作業内容

    1. サイト内調査とお打ち合わせ
    2. バックアップをとり、テスト環境を構築
    3. 子テーマの「functions.php」にコード記述
    4. HTMLにて「CSS」の読み込みの順番を確認
    5. 子テーマの「CSS」が反映されているか確認
    6. 最終確認を行い作業完了
    7. 30日間の無料保証サポート

functions.php」は、「親テーマ」の後に「子テーマ」を読み込ませる指示を出すことができるファイルで、CSS(スタイルシート)」は、サイトのデザインやレイアウトを設定することができるファイルです。

WordPressサイトをカスタマイズする際は、「子テーマ」に「functions.php」と「CSS」などのファイルを追加して、編集・修正することになります。

「子テーマ」に「親テーマ」のファイルをコピーしただけでは、読み込まれていない場合があります。

なので今回は、「子テーマ」の「functions.php」に「CSS」を読み込み込ませるコードを記述して対処しました。

今回の場合、「親テーマ」で「子テーマ」の「CSS」を読み込まないものであったため、コード記述により対処できましたが、「親テーマ」で「子テーマ」の「CSS」が自動で読み込まれるテーマでは、「子テーマ」の「CSS」が二重に読み込まれてしまうので注意が必要です。

ご使用のテーマによって対処の方法が違いますので、対応に気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

見積もり

今回ご紹介したケースの場合、弊社では1万5,000円(税別)にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。