WooCommerceのカートページをカスタマイズしたい!ショッピングカートページの文言の変更代行をお願いします

WooCommerceのカートページの文言をカスタマイズしたい

今回ご紹介する事例は、下記のようなお問い合わせ内容です。

お問い合わせ内容

Y様(小売業)

WordPressで作成しているホームページのショッピングカートページは、プラグイン「WooCommerce」を導入して作っております。

このショッピングカートページ内の文言を、変更していただきたいと思います。

具体的には、カートに入っている商品の一覧画面にて、以下の点を修正していただきたいです。

・現在「商品」と表記されているものを「商品名」に変更
・現在「数」と表記されているものを「数量」に変更
・現在×ボタンのタイトルが空白になっているので、「削除」と表記
・×ボタンと同様に、現在、画像のタイトルが空白になっているので、「画像」と表記

補足情報として私どもの状況は、ホームページを作成してくれた方が既に退職しており、連絡を取ることもできない状況でして、私がインターネットの情報を元に現在勉強中ですがPHPなどの専門知識がないため、専門業者の貴社にお願いできればと考え、ご連絡させていただきました。

何卒、宜しくお願いいたします。

「WooCommerce(ウーコマース)」とは、WordPressで簡単にネットショップを構築することができる無料のWordPressプラグインです。

WooCommerceは、世界中で幅広く活用されており、インストール・設定を行うだけで、簡単にホームページをネットショップ化できます。

テレコム東京の対応

上記のお客様のケースで、弊社では下記のような対応をさせていただきました。

実際の対応

まずは、下記情報をお客様からお聞きしました。

必要な情報

  • WordPressのログイン情報
  • FTPのログイン情報

今回WordPressのプラグイン「WooCommerce」を利用して作成されたショッピングカートページの文言を編集させていただくにあたり、お客様とお打ち合わせを行ったところ、下記の状況であることがわかりました。

現在の状況

  • プラグイン「WooCommerce」インストール済み
  • プラグイン「WooCommerce For Japan」インストール済み

弊社では、主に下記の作業内容でご依頼内容の実現ができました。

主な作業内容

  1. サイト内調査
  2. 仕様確認・お打ち合わせ
  3. 子テーマ作成
  4. 子テーマ内にcart.phpファイルとquantity-input.phpファイルをコピー
  5. cart.phpファイル内を編集・カスタマイズ
    (※ここで文言の修正を行いました)
  6. quantity-input.phpファイル内を編集
  7. ファイルをアップロード
  8. 動作確認
  9. 最終確認を行い、作業完了
  10. 30日間の無料保証サポート

※プラグインファイルを直接編集してしまうと、アップデートを行うごとに手動にて修正する必要が生じてくるなどの煩雑なデメリットがあります。

プラグインファイルを直接編集するのではなく、子テーマを作成し、cart.phpファイルやquantity-input.phpファイルを子テーマ内にコピーしてくることによって、元のプラグインファイルを編集することなく、修正を加えることができます。

弊社では、お客様に合わせて、代行作業後もお客様ご自身がホームページの運用をしやすくなるようなご提案・作業内容を心がけておりますので、お気軽にご相談ください。

スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

今回ご紹介したケースの場合、弊社では4万円(税別)にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です