WordPressにカスタムフィールドをプラグインなしで実装したい!画像やテキストを追加できるようにお願いします

WordPressのカスタムフィールドにプラグインなしで画像などを追加したいです

カスタムフィールド

今回ご紹介する事例のお問い合わせ内容は、下記の通りです。

お問合せ内容

K様(家具製造業)

WordPressでホームページを運営しており、カスタマイズの依頼の件でご連絡させていただきました。

【依頼内容】
商品画像の差し替えや価格の変更を簡単に更新できるようにしたいので、カスタムフィールド追加の代行をお願いします。

カスタムフィールドの追加方法ですが、できればプラグインはインストールしたくありません。

商品画像は1点、テキストは3つで、やり方を教えていただければあとはこちらでやりたいと思います。

デザインはこちらで用意していますので、微調整が必要でしたらよろしくお願い致します。

テレコム東京の対応

対応

お客様のご要望は以下の通りです。

  • WordPressにカスタムフィールドの追加
    (プラグインの導入はなし)
  • カスタムフィールドは商品画像1点とテキスト3つ

お客様によりますと、WordPressサイトにカスタムフィールドプラグインなしで追加してほしいとのことでした。

カスタムフィールドとは

カスタムフィールドとはWordPressの編集機能のひとつで、カスタムフィールドを使うと「タイトル」と「本文」以外に独自のフォーマットを追加することができます。

例えば、おすすめのお店を紹介するサイトの場合、「店舗名」「評価」「所在地」など独自のカテゴリーの入力フォームを作っておけば、時間をかけることなく簡単に編集することができます。

つまり、カスタムフィールドを使って商品の「価格」や「サイズ」のような任意の情報をフォーマット化することで、デザインを崩すことなく任意の情報だけを登録し、編集することができるのです。

また、商品画像をギャラリー形式で掲載することができるのも、カスタムフィールドのメリットのひとつです。

以上の点を踏まえて、弊社では、下記のような対応をさせていただきました。

実際の対応

事前にお客様からお聞きした情報は以下の通りです。

必要な情報

  • サーバーのログイン情報
  • WordPressのログイン情報
  • 掲載したい商品画像(1点)
  • テキスト(3つ)

WordPressのバージョンに問題がないことを確認のうえ、以下の作業内容により、お客様のご要望を実現することができました。

作業内容

    1. サイト内調査
    2. WordPressの管理画面にてカスタム投稿タイプを新規作成
    3. カスタム投稿タイプにカスタムフィールドを追加
    4. phpファイルにコードを追加・編集
    5. デザインの調整
    6. 最終確認を行い、作業完了
    7. 30日間の無料保証サポート

カスタムフィールドを追加するには、phpファイルを編集する方法とプラグインを利用する方法があります。

プラグインを使うと簡単に実装できますが、お客様のご要望により、プラグインを使用しない方法でカスタムフィールドを追加させていただきました。

今回は、WordPressにカスタム投稿タイプを追加し、そこへカスタムフィールド(画像・テキスト)を追加しました。

画像とテキストが記事に出力されるようphpファイルにコードを記述した後、デザインの微調整を行いました。

そして、今後はお客様に商品画像の登録と、テキストの編集を行っていただくので、設定方法をお伝えし、作業完了としました。

スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

見積もり

今回ご紹介したケースの場合、弊社では5万円(税別)にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です