エックスサーバーのWordPress簡単移行ができない!エラーの原因がわからないので代行作業をお願いします

XSERVERのWordPress簡単移行ができないので代行作業をお願いします

簡単移行

今回ご紹介する事例のお問い合わせ内容は、下記の通りです。

お問合せ内容

T様(小売業)

エックスサーバーの「WordPress簡単移行」を利用して、他社のレンタルサーバーからエックスサーバーへ移行したいのですが、エラーが頻発して移行ができずに困ってます。

移行に時間をかけたくないので、移行作業の代行をお願いします。

テレコム東京の対応

対応

エックスサーバーの「WordPress簡単移行」とは、他社サーバーで運用中のWordPressをエックスサーバーへ移行できる機能のことです。

エックスサーバーのサーバーパネルにある「WordPress簡単移行」に必要な情報を入力するだけで自動的に移行が完了できる、エックスサーバー独自の機能なのです。

簡単とはいえ、何度やってもエラーが出てしまい、困った経験がある方もいらっしゃると思います。

「WordPress簡単移行」を実施するには、WordPressやPHPのバージョン、またデータベースの容量など、いくつかの動作要件をクリアしていないと、エラーが起きてしまい、最終的には手動で移行作業をしないといけなくなる可能性があります。

お客様のWordPressの状況を確認させていただくと、エラーの原因は以下の通りでした。

  • 旧サーバー内の容量が大きいデータファイル
  • 一部のプラグイン

サイトのデータサイズが大きすぎる場合は、エラーの原因となってしまいます。

また、エラーの原因となっているプラグインは、移行前に無効化する必要があります。

続いて、弊社では下記のような対応をさせていただきました。

実際の対応

事前にお客様からお聞きした情報は以下の通りです。

必要な情報

  • 旧レンタルサーバーのログイン情報
  • エックスサーバーのログイン情報
  • WordPressのログイン情報
  • FTPログイン情報

続いて、以下の作業内容により、お客様のご要望を実現することができました。

作業内容

    1. サイト内調査
      (PHPバージョン・WordPressバージョンを更新しました)
    2. 旧サーバー内にある不要なデータを削除
    3. 不要なプラグインとテーマを削除
    4. 旧サーバーのデータベースからWordPressデータをエクスポート
    5. 旧サーバーにあるファイルをダウンロード
    6. エックスサーバーのサーバーパネルで、移行サイトのドメインを登録
    7. エックスサーバーのサーバー環境構築
    8. エックスサーバーにWordPressデータをアップロード
    9. エックスサーバーにデータベースをインポート
    10. FTPソフトの設定
    11. 動作確認で問題がなかったため、DNS切り替え
    12. 最終確認を行い、作業完了
    13. 30日間の無料保証サポート

WordPressやPHPのバージョンに問題はありませんでしたが、最新版に更新して代行作業を行いました。

そして、お客様にご相談をしたうえで、旧サーバーにある不要なデータを削除し、サイトデータのサイズを小さくしました。

また、不要なプラグインや、以前使用していたテーマなどもすべて削除させていただきました。

スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

見積り

今回ご紹介したケースの場合、弊社では9万円(税別)にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です