レンタルサーバーをさくらからエックスサーバーに移転したい!WordPressで制作したHTMLサイトの移転

レンタルサーバーをさくらからエックスサーバーに移転希望です

今回ご紹介する事例は、下記のようなお問い合わせ内容です。

お問い合わせ内容

U様(保険業)

お世話になっております。
今までは、さくらサーバーを使用していましたが、今回エックスサーバーに移転させたく、ご連絡いたしました。

なお、既にエックスサーバーを契約済みの状況です。

該当ドメインはこちらになります。(現在のページ数は80ページほどです。)
https://□□□.net

移転作業の見積りと代行作業をお願いしたいです。

必要な情報がありましたら、ご教示頂けますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

テレコム東京の対応

上記のお客様のケースで、弊社では下記のような対応をさせていただきました。

実際の対応

まずは、下記情報をお客様からお聞きしました。

必要な情報

  • さくらのレンタルサーバのログイン情報
  • エックスサーバーのログイン情報
  • WordPressのログイン情報
  • エックスサーバーのFTPのログイン情報

弊社では、主に下記の作業内容でご依頼内容の実現ができました。

主な作業内容

  1. サイト内調査
  2. さくらサーバーのデータベースからWordPressデータをダウンロード
  3. WordPressデータから「wp-config.php」ファイルを探し、サイトのデータベースを特定の上、エクスポート
  4. エックスサーバーのサーバーパネルで、移行サイトのドメインを登録
  5. エックスサーバーのサーバー環境構築
  6. エックスサーバーにWordPressデータをアップロード
  7. エックスサーバーにデータベースをインポート
  8. FTPソフトの設定
  9. ローカルPCのhostsファイルを使って動作確認
  10. 動作確認で問題がなかったため、DNS切り替え
  11. 最終確認を行い、作業完了
  12. 30日間の無料保証サポート
スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

今回ご紹介したケースの場合、弊社では8万円(税別)にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です