WordPressをデバッグモードにしてもエラーメッセージが表示されない!サイトの復旧作業の代行をお願いします

WordPressをデバッグモードにしても何も表示されないので復旧作業お願いします

デバッグモード

今回ご紹介する事例のお問い合わせ内容は、下記の通りです。

お問合せ内容

M様(小売業)

突然のメールで失礼します。

レンタルサーバーA社でWordPressを使って個人ブログを運営しています。

WordPressを更新したら画面が真っ白になり、何も表示されないという不具合が生じています。

エラーの原因を調べるために、デバッグモードを使い「false」から「true」に変更したのですが、何も変わりません。

エラーメッセージが表示されないので、原因が分からず困っています。

サイトの復旧作業の代行をお願いします。

テレコム東京の対応

対応

WordPressのページが真っ白になってしまったら、これはサイトのエラーなので対処が必要です。

この場合、WordPressのデバッグモードを設定して、エラーを表示させて対処しましょう。

お客様によりますと、エラーの原因を突き止めようとデバッグモードに切り替えたにもかかわらず、画面が真っ白のままでエラーが表示されないので、復旧のめどが立たないとのことでした。

デバッグモードとは

WordPressのデバッグモードとは、コードの記述ミスなどがあった場合に、記述ミスの部分やエラーの箇所を表示する機能です。

デバッグモードは「on」に切り替えることで、エラーの原因がわかり、修正しやすくなるメリットがあります。

デバッグモードは、WordPressフォルダの「wp-config.php」というファイルで設定することができます。

その際、「define(‘WP_DEBUG’ , false)」から「define(‘WP_DEBUG’ , true)」へ記述を切り替えることでデバッグモードが設定されます。

しかし、デバッグモードを「on」に切り替えても、サイトが真っ白な場合があります。

これは、エラーメッセージが画面表示されるとセキュリティ上よくないため、サーバー側の設定でエラーメッセージが表示されない仕様になっている場合があるからです。

なので、エラー内容を画面上に表示したい場合は、まずはサーバーパネルで設定内容を確認してみましょう。

以上の点を踏まえて、弊社では、下記のような対応をさせていただきました。

実際の対応

事前にお客様からお聞きした情報は以下の通りです。

必要な情報

  • レンタルサーバーのログイン情報
  • WordPressのログイン情報
  • FTPのログイン情報

続いて、以下の作業内容によりお客様のご要望を実現しました。

作業内容

    1. サイト内調査
    2. FTPにログインし「wp-config.php」にコードを追記
    3. サーバーにてPHPバージョンの切り替え
    4. プラグインをすべて無効化
      (※プラグインを1つずつ有効化し、原因を特定しました。)
    5. 動作確認
    6. お客様に提出、最終確認して作業完了
    7. 30日間の無料保証サポート

レンタルサーバーによっては、WordPressで発生したエラー内容を画面上に表示させる「on」「off」設定を行うことができます。

画面上では非表示でも、サーバーのログファイルにはエラーを記録することができるので、ここで内容を確認することもできます。

今回は、エラーメッセージを画面には表示させずに、エラーログファイルにエラーメッセージを出力する対処方法をご提案させていただきました。

お客様のサイトはすでに公開されていることから、何かエラーが生じた場合、ユーザーにその内容が見えてしまうからです。

これにより、エラーの内容をページ上には表示させずに確認することができました。

エラー原因は、WordPressのバージョンアップに、プラグインが対応していなかったことと、PHPのバージョンが原因でした。

原因となるプラグインを特定して削除し、サーバーでPHPバージョンのアップデートを行い対処しました。

また、エラーログはエラーがある限りエラーログファイルへの記録され続けるので、サーバー容量を圧迫する原因となります。

こまめに削除する方法もありますが、今回はエラー内容の確認後、エラーログの出力の設定を止めました。

スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

見積り

今回ご紹介したケースの場合、弊社では4万円(税別)にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です