WordPressで「サイトに重大なエラーがありました。」と表示され、ログインもできない…!復旧代行をお願いします

WordPressで「サイトに重大なエラーがありました。」と表示され、ログイン画面も表示されない…!

今回ご紹介する事例は、下記のようなお問い合わせ内容です。

お問い合わせ内容

K様(小売業)

初めまして。

WordPressのバージョンを更新したところ、ログイン画面すら表示されず、画面上には「サイトに重大なエラーがありました。」というメッセージが表示されている状態です。

ログイン画面も表示されない状況のため、どうすることも出来ません。

こちらを復旧していただくことは可能でしょうか。

どうぞ宜しくお願い致します。

テレコム東京の対応

上記のお客様のケースで、弊社では下記のような対応をさせていただきました。

実際の対応

まずは、下記情報をお客様からお聞きしました。

必要な情報

  • WordPressのログイン情報
  • レンタルサーバーのログイン情報
  • FTPソフトのログイン情報
  • ドメイン情報

弊社では、主に下記の作業内容でご依頼内容の実現ができました。

主な作業内容

  1. 状況確認(WordPressのバージョン確認を含む)・お打ち合わせ
  2. エラー原因調査
  3. FTPソフトを利用してサーバーにアクセス
  4. ディレクトリファイル内の「wp-content」→「plugin」ファイルにアクセス
  5. 全プラグインを一時的に停止するも、状況変わらず
  6. WordPress本体にエラー原因があることが推測できたため、FTPを利用してサーバーにアクセスし、BackWPupにて事前に取得されていたバックアップデータを取得
  7. フォルダーを解凍し、FTPにて「.sqlファイル」以外のバックアップデータをアップロード
  8. 再度WordPressの管理画面にアクセスし、ログイン
  9. 無事ログインできたため、サイト全体の動作確認を実施
  10. 問題なく正常に動作したため、最終確認を行い作業完了
  11. 30日間の無料保証サポート

「BackWPup」とは、WordPressのバックアップを、任意のタイミングで手動で取ったり、曜日や日時を指定して自動的に取ったりすることができるプラグインです。

今回のお客様の場合、BackWPupを利用して毎日一定の時間にバックアップを取得する設定にしてあったため、そのバックアップデータを元に、復旧作業を行いました。

今回の事例で、お客様に詳しい状況をお伺いしたところ、WordPressを更新している際に画面の再読み込みをした覚えがあるとのことでした。

WordPressの更新中に再読み込みなど何かしらの操作を行った場合WordPress本体のファイルやフォルダーが壊れ、不具合が発生してしまう可能性もあるため、注意が必要です。

また、WordPressを更新する際には、予期せぬエラーが発生した場合に備えて、必ず事前にバックアップを取得しておくことをおすすめいたします。

スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

今回ご紹介したケースの場合、弊社では1万9,000円(税別)にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。