WordPress「phpの更新が必要です」と管理画面に表示されました!対処できないので更新作業の代行をお願いします

WordPressに「phpの更新が必要です」と表示されたので更新作業の代行をお願いします

phpの更新

今回ご紹介する事例のお問い合わせ内容は、下記の通りです。

お問合せ内容

F様(小売業)

WordPressの「phpの更新が必要です」表示に関するお問い合わせです。

自分でPHPのバージョンアップを試してみましたが、エラーが発生し、更新できませんでした。

詳しい者が先月退職してしまい、自分ではこれ以上できませんので、更新作業の代行をお願い致します。

テレコム東京の対応

対応

WordPressの管理画面(ダッシュボード)に表示される「PHPの更新が必要です」は、警告メッセージです。

サーバーのPHPバージョンが低いことが原因で表示されますので、このメッセージが表示されたら、PHPのバージョンを更新する作業が必要となります。

お客様のサイト状況は以下の通りでした。

  • レンタルサーバーA社を利用中
  • お客様がご利用中のレンタルサーバーA社では、サーバーの管理画面からPHPバージョンを更新することができます。

    お客様はご自身で更新してみたものの、エラーが発生したために更新ができなかったとのことで、弊社にて更新作業の代行をさせていただくことになりました。

    PHPをバージョンアップする際に気を付けることは、テーマプラグインのバージョンです。

    テーマやプラグインのバージョンが古い場合、バージョンアップしたPHPに対応できず、レイアウトが崩れたり、動作しなくなるなどの不具合が発生する可能性があるのです。

    以上の点を踏まえて、弊社では、下記のような対応をさせていただきました。

    実際の対応

    事前にお客様からお聞きした情報は以下の通りです。

    必要な情報

    • レンタルサーバーA社のログイン情報
    • WordPressのログイン情報

    続いて、WordPressのバージョンを確認したうえで、下記の作業内容により、お客様のご要望を実現することができました。

    作業内容

      1. サイト内調査
      2. バックアップをとり、テスト環境を構築
      3. テスト環境にてPHPバージョンを更新
      4. エラーの原因を特定し、修正作業
      5. テスト環境にて問題ないことを確認し、修正したうえで本番環境で更新
      6. 最終確認を行い、お客様に提出
      7. お客様からご了承をいただき作業完了
      8. 30日間の無料保証サポート

    今回は、テーマに問題はありませんでしたが、導入しているプラグインの中に、古いプラグインがあり、それがエラーの原因となっていました。

    お客様とお打ち合わせのうえ、問題のあるプラグインは削除し、代わりに同じ機能を持つ新しいプラグインを導入させていただきました。

    また、WordPressにはデフォルトでテーマがいくつか入っているのですが、この機会に使っていないテーマを削除させていただきました。

    スポンサーリンク

    このケースの見積もり金額

    見積り

    今回ご紹介したケースの場合、弊社では10万5,000円(税別)にて対応いたしました。

    業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

    今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

    弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

    わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

    下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

    関連記事

    f B!

    PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


    プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


    記事はこちら

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です