WordPressで360度画像を埋め込みたいけど、やり方がわからないので、代行作業をお願いします

WordPressで360度画像を埋め込みたいので、代行作業をお願いします

今回ご紹介する事例は、下記のようなお問い合わせ内容です。

お問い合わせ内容

U様(個人事業主)

はじめまして。

私は趣味のブログをWordPressで制作しているのですが、通常の画像だけではなく、GoProで撮影したVR写真を360度画像としてサイトに埋め込むことができるということを知り、私も自分のサイトに埋め込みたいと思っております。

自分でも見よう見真似でやってみたのですが、上手くできなかったので、代行をお願い致します。

イメージ的には、下記サイトの画像のように360度のVR写真内において、上下左右にマウスで自由自在に画像内を動かせたり、「+」や「-」ボタンで拡大縮小表示ができたりする仕様をイメージしております。
https://abc□△.com

埋め込みたい360度のVR写真については、私の方で準備のうえ、お渡しさせていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

テレコム東京の対応

上記のお客様のケースで、弊社では下記のような対応をさせていただきました。

実際の対応

まずは、下記情報をお客様からお聞きしました。

必要な情報

  • WordPressのログイン情報
  • FTPのログイン情報

今回WordPressにVR写真を360度画像として埋め込ませていただくにあたり、お客様とお打ち合わせを行ったところ、今回は下記の仕様で導入することになりました。

今回の仕様

  • 弊社にてプラグイン「WP VR」をインストール・有効化・設定
  • 弊社による代行作業後も、お客様ご自身でVR写真をWordPressで表示できるよう、導入方法をお客様にもお伝えすることになりました
  • 弊社にて代行作業させていただくのは、1記事のみで、あとはお客様ご自身に作業していただくことになりました(※弊社にて代行する作業量を減らし、残りはお客様に作業していただくことで、お見積もり金額を大幅に減額することができます。)
  • 360度画像のサイズは横幅600px、縦400px
  • Auto Rotation機能はオフ(※Auto Rotation機能とは、画像が自動的に回転しながら表示される機能です。)
  • ユーザー権限の設定は、管理者権限のユーザーのみ

「WP VR」とは、WordPressにアップロードしたVR画像を360度画像として埋め込み、表示することができるWordPressの無料プラグインです。

「WP VR」は簡単にバーチャルツアーを作成できるとして、多くのWordPressユーザーに利用されているプラグインです。

弊社では、主に下記の作業内容でご依頼内容の実現ができました。

主な作業内容

  1. サイト内調査
  2. 仕様確認・お打ち合わせ
  3. プラグイン「WP VR」をインストール・有効化
  4. 「WP VR」のSETTINGより解像度を制限なしに調整
  5. 「Add New Tour」よりタイトルと任意のIDを入力のうえ、jpg形式の写真をアップロード
  6. プレビューで表示確認のうえ、公開
  7. ショートコードを生成しコピー
  8. 該当記事内にショートコードを貼り付け
  9. 動作確認
  10. お客様に提出し、ご確認いただき公開
  11. 最終確認を行い、作業完了
  12. 30日間の無料保証サポート

弊社では、お客様に合わせて、代行作業後もお客様ご自身がホームページの運用をしやすくなるようなご提案・作業内容を心がけておりますので、お気軽にご相談ください。

スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

今回ご紹介したケースの場合、弊社では2万5,000円(税別)にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です