独自ドメインのメリット・デメリットとは?SEO面に影響?ホームページ初心者の方向けにわかりやすく解説

ホームページ初心者向け!独自ドメインのメリット・デメリットを解説

pc

ビジネス用のホームページを制作するなら、ほとんどの場合で取得される「独自ドメイン」

独自ドメインとは、取得費用を払って利用する権利を得た、世界でたった一つしかないオリジナルのドメイン名のことです。

例として弊社ホームページのURLを挙げると、「t-tel.net」の部分が独自ドメインになります。

独自ドメイン

ホームページ制作においては、無料ドメインではなく、独自ドメインを利用することで費用がかかるというデメリット以上のメリットがあると言えるでしょう

今回は、独自ドメインにはどんなメリット・デメリットがあるのかを、初心者の方でもわかりやすいように解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

独自ドメインのメリットとは?SEO面に影響

SEO

独自ドメインのメリットは、下記の通りです。

  • SEO面で有利になりやすい
  • ホームページの信頼性やブランド力がUPする
  • ずっと同じドメイン・URLを使えて安心
  • 独自のメールアドレスが作れる

それでは、上記の各項目についてご説明していきます。

SEO面で有利になりやすい

独自ドメインを取得し、利用することによって、SEO面で有利になりやすいというメリットがあります。

SEOとは、検索エンジン最適化という、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索された際に検索結果で自分のホームページを上位表示させるようにすることです。

検索エンジンの検索結果で上位表示されればされるほど、アクセスが増加し、収益につながりやすくなります。

SEOの評価はドメインと結びついています。

独自ドメインでホームページを運営している場合、サーバー移行を行った際でも引き続き元のドメインやURLを使えるので、以前のSEO評価を引き継ぐことができます。

また、Googleなどの検索エンジンは「原則として検索結果の1ページ以内に、同一ドメイン内のページを2つまでしか表示しない」という制限があると言われています。
(※キーワードによっては同一ドメインが2つ以上検出される場合があります。)

そのため、無料ドメインのブログサービスでホームページを運営していた場合、そのブログサービス内で自分と同じジャンルを扱うページがあると、Googleなどの検索結果で自分のホームページが表示される確率が下がってしまうというリスクがあります。(※ブログサービス内のどのページも同一ドメインのため。)

その点、独自ドメインの場合は、ドメイン内に競合コンテンツがないので、検索エンジンから評価されるのは自分のWEBサイトのみです。

独自ドメインなら「検索結果の1ページ以内に、同一ドメイン内のページは2つまで」という制限に引っかかることもないため、検索結果での上位表示を狙いやすくなります

ホームページの信頼性やブランド力がUPする

独自ドメインを取得すると、ホームページの信頼性やブランド力がアップしやすくなるというメリットがあります。

例えば、ある一流企業の公式ホームページが独自ドメインではなく、無料のブログサービスを利用したものだったら、「この企業って本当に大丈夫かな?」と思ったり、すごく違和感を覚えたりしますよね。(※個人の感想です。)

独自ドメインを取得してホームページを運営していくことは、そのホームページを信用できるかどうかの指標になり得るとともに、ユーザーであるお客さんに覚えてもらいやすくなったり、安心感を持ってもらったりと、認知度やブランド力の向上につながります。

ビジネス用のホームページを運用していく場合、独自ドメインの利用はかなりメジャーとなっています。

ずっと同じドメイン・URLを使えて安心

独自ドメインを取得することによって、サーバー移転をした際もずっと同じドメイン・URLを使えるので、自ら解約しない限りWEBサイトが消えてしまう心配がありません。

これは例えば、独自ドメインを利用せずに無料ドメインを利用していると、何らかの理由でレンタルサーバー会社を別会社に引っ越しすることになったり、無料ドメインのブログサービスが終了してしまったりした場合に、大問題が発生します。

上記のような場合、今まで使っていたドメイン・URLが使えなくなったり、自分のサイトが消えてしまったりするリスクがあります。

今まで使っていたドメイン・URLが使えなくなると、また新しいドメイン・URLでサイトを運営していくことになり、ドメインが変わってしまうとアクセス数にも影響が及びます

このようなトラブルは、独自ドメインを取得してサイトを運営していれば起こらず、レンタルサーバー会社を変えた時でも引き続き同じドメイン・URLを使えるので、今まで積み上げてきたものを無駄にしてしまうことはありません。

独自のメールアドレスが作れる

独自ドメインを取得していれば、独自のメールアドレスを作成することができます

独自ドメインを取得している場合、メールアドレスの「@」以降に独自ドメインをつけたものを作成できます。

例えば弊社であれば、独自ドメインの「t-tel.net」を利用して「office@t-tel.net」というメールアドレスを作成しています。

独自のメールアドレスを作成するメリットとしては、ユーザーからの信頼性が高まる点が挙げられます。

もし、取引先の企業のメールアドレスがGmailやYahoo!メールなどのフリーメールだったら、ユーザーに簡易的な印象を与えてしまい、「この企業、本当に大丈夫かな?」と思われかねません。

ユーザーからの信用度を高めるためにも、独自ドメインのメールアドレスを持っていたほうが無難と言えるでしょう。

また、一つのドメインで部署やスタッフごとなどの複数メールアドレスを作成することもできるので、利便性も高いです。

独自ドメインのメールアドレス活用例

  • 会社の代表メール
    「info@独自ドメイン」
  • 人事部専用メール
    「jinji@独自ドメイン」
  • 社員である田中さん専用メール
    「tanaka@独自ドメイン」

このように、独自ドメインを用いたさまざまなメールアドレスを作成して、ビジネスで活用することができます。

スポンサーリンク

独自ドメインのデメリットとは?

金

メリットの多い独自ドメインではありますが、デメリットもあります。

独自ドメインを取得するデメリットは、下記の2点が挙げられるでしょう。

  • 取得費用や更新費用などがかかる
  • 初心者の方には設定や管理が難しい

それでは、上記の各項目についてご説明していきます。

取得費用や更新費用などがかかる

独自ドメインを取得するには、お金を払わなければならず、独自ドメインを使い続けるにあたり、基本的には1年単位で更新費用がかかります。

独自ドメイン維持にかかる費用の内訳

  • 登録料金(ドメインの新規登録時にかかる料金)
  • 更新料金(登録済みドメインの契約更新時にかかる料金)

費用がかかる点が独自ドメインの最大のデメリットと感じる方も多いかと思いますが、どれくらい費用がかかるのかと言うと、だいたい1ドメインあたり年間1,000円~2,500円くらいになる場合が多いです。

とはいえ、利用したいトップレベルドメイン(=「jp」や「com」などの文字列のこと)の種類によって値段が異なります。

例えば、主要なドメイン販売サイトの一つであるムームードメインの場合、代表的なトップレベルドメインは下記のような価格設定となっています。(※2020年2月12日時点)

トップレベルドメイン 登録料金(初年度) 更新料金(2年目~)
.com 1,160円 1,480円
.net 799円 1,480円
.jp 2,200円 3,040円
.tokyo 45円 1,480円
.info 499円 1,680円
.shop 799円 3,980円

※表示価格は、すべて1年あたりの税抜価格です。

ドメイン販売サイトによって設定されている価格には差がありますが、上記の表を見ても登録料金と更新料金ではかなり価格が違うことがわかります。

そのため、独自ドメインを取得する際には登録料金だけではなく、更新料金も含めてドメインを選ぶことをおすすめします。

なお、ドメイン販売サイトの中にはキャンペーンを実施していて、新規取得の料金が割引されていたり、提携サーバーと一緒に契約するとオリジナルドメインを1つ無料でプレゼントされたりするケースも多いです。

同じドメインを取得するなら、割引料金になっている業者で取得するとお得ですが、その際も更新料金までしっかりと確認することは忘れないようにしましょう。

また、独自ドメインを取得したはいいものの、更新を忘れてしまうと積み上げてきたものが無駄になる可能性があるので、注意が必要です。

更新手続きを忘れてしまうのが怖いという場合には、自動更新を設定できるケースも多いので、自動更新設定をしておくと安心です。

初心者の方には設定などが難しい

ホームページ制作初心者の方の場合、独自ドメインの設定などが難しく感じてしまうという点もデメリットの一つでしょう。

独自ドメイン取得の流れは、ドメイン販売サイトで自分が取得したいドメイン名を入力して、空きがあればそのまま購入するという簡単なものですが、独自ドメインの取得が完了したら次はレンタルサーバーを借りて、サーバー側で独自ドメインの設定を行う必要があります。

サーバー側で独自ドメインを設定する方法については、各サーバー会社でマニュアルが公開されているケースも多いので、そちらを参考に手順通りにすればそこまで難しいということもないかもしれません。

スポンサーリンク

ホームページ制作でお悩みの場合は、弊社にご相談ください

メール

今回は、ホームページの運営に必要なドメインの中でも、独自ドメインについて初心者の方向けにご紹介しました。

上記でご紹介した独自ドメインのメリット・デメリットなどをしっかりと把握した上で、ホームページ制作を進めていくことが重要です。

「ホームページを作りたいけど、よくわからないから丸ごとお願いしたい」「専門的で難しいから、代行してほしい」などの場合には、弊社にお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です