WordPressにクイックタグをプラグインで追加してほしい!代行設定お願いします

WordPressにクイックタグをプラグインで追加設定してください

クイックタグ

今回ご紹介する事例のお問い合わせ内容は、下記の通りです。

お問合せ内容

N様(サービス業)

【WordPress(インストール済)構築作業の代行依頼】

テキストエディタにあるクイックタグを追加したいのですが、プラグインを使うかどうか迷い中です。

サイトが重くなるのを避けたいので、なるべくプラグインを使いたくないのですが、コーディングに自信がありません。

打ち合わせの際に追加したいタグの種類をお伝えしますので、アドバイスのほどよろしくお願いします。

テレコム東京の対応

対応

WordPressのクイックタグ(Quicktag)は、WordPressの投稿画面(テキストエディタ)の上部に設置されているボタンのことで、クリックするとボタンに応じて、htmlタグやフレーズが入力される機能があります。

例えば、「見出し」や「ラインマーカー」などのような文字装飾タグを登録してボタンにしておけば、クリック一つで投稿ページや固定ページ内に出力することができるので、コードを手書きする手間が省けるのです。

WordPressには、デフォルトでいくつかのクイックタグが用意されていますが、お客様は、サイトで頻繁に使用する装飾タグやフレーズをあらかじめ登録しておき、効率よく記事を作成していきたい、とのことでした。

クイックタグの追加方法には、functions.php」にコードを記述する方法と、プラグインを使う方法があります。

お客様とお打ち合わせをさせていただき、今後お客様がクイックタグの追加・編集をすることを考慮し、プラグインの導入をご提案させていただきました。

実際の対応

事前にお客様からお聞きした情報は以下の通りです。

必要な情報

  • WordPressのログイン情報
  • 追加設定用のタグやフレーズ

WordPressのバージョンなどに問題がないことを確認のうえ、以下の作業内容によりお客様のご要望を実現しました。

作業内容

    1. サイト内調査・お打ち合わせ
    2. プラグイン「AddQuicktag」をインストール・有効化
    3. クイックタグの名称などの設定
    4. 不要なタグを非表示にするなどの微調整
    5. 動作確認・最終確認を行い、作業完了
    6. 30日間の無料保証サポート

今回はプラグイン「AddQuicktag」を導入しました。

「AddQuickta」は、項目に従って登録したいコードなどを入力するだけで、クイックタグを簡単に追加することができます。

また、htmlコードだけではなく、ショートコードや定型文も登録できます。

お客様は、プラグインの導入によってサイトが重くなるのを気にしていましたが、「AddQuickta」は軽いプラグインですので、サイトの表示速度が遅くなるなどの影響はなさそうです、と説明し、ご了解をいただきました。

WordPressにインストールしているプラグインが、「表示速度の遅滞にどのくらい関与しているか」を確認できるプラグインもありますので、気になる方はこのようなツールを使って確認してみてくださいね。

スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

お見積り

今回ご紹介したケースの場合、弊社では2万円(税別)にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です