WordPressの移行によるリンク切れでエラーが発生!トップページ以外が404になったので対処お願いします

WordPressの移行によるリンク切れで404エラーになったので対処お願いします

リンク切れ

今回ご紹介する事例のお問い合わせ内容は、下記の通りです。

お問合せ内容

M様(サービス業)

WordPressの復旧依頼です。

WordPressの移行を自分で行ったのですが、トップページ以外のページに404エラーが発生してしまいました。

原因を探る時間がありませんので、復旧作業の代行をお願いします。

テレコム東京の対応

対応

WordPressを移行した際に生じる不具合のひとつに、トップページ以外が表示されなくなることがあります。

このようなエラーの原因に「.htaccess(ドット エイチ ティ アクセス)」ファイルの設定ミスが挙げられます。

「.htaccess」ファイルは、サーバー上にあるファイルで、サイトへのアクセス制御がコントロールできるファイルです。

サイト内調査を行った結果、「.htaccess」ファイルが見当たらなかったことから、「.htaccess」ファイルの設定ミスが原因であることがわかりました。

お客様にお話しをお伺いしますと、移行の際に「.htaccess」ファイルのコピーを忘れていたようです。

このため、パーマリンクが繋がらず、「リンク切れ」というリンクの遷移先にアクセスできない状態になったので、トップページ以外が表示されなくなったのです。

また、WordPressには「.htaccess」ファイルを自動で生成する機能があるのですが、パーミッション(書き込み権限)の設定が原因で、自動生成されなかったようです。

今回の場合、フォルダのパーミッションを変更設定して、パーマリンク設定を更新することでエラーを解消することができます。

以上の点を踏まえて、弊社では、下記のような対応をさせていただきました。

実際の対応

事前にお客様からお聞きした情報は以下の通りです。

必要な情報

  • レンタルサーバーのログイン情報
  • WordPressのログイン情報
  • FTPのログイン情報

続いて、以下の作業内容により、お客様のご要望を実現することができました。

作業内容

    1. サイト内調査・お打ち合わせ
    2. FTPソフトを使ってサーバー上のフォルダのパーミッションを設定
      ※書き込みの権限を許可する設定を行いました。
    3. WordPressの管理画面よりパーマリンク設定を更新
      ※「.htaccess」が生成されました。
    4. 動作確認、最終確認して作業完了
    5. 30日間の無料保証サポート

FTPソフトを使って、サーバーにあるフォルダのパーミッションを設定し、書き込みの権限を許可する設定を行いました。

そして、パーミッション変更後、WordPressの管理画面でもう一度、パーマリンク設定を更新しました。

「.htaccess」が生成されたことを確認し、404エラーが解消されたことが確認できたので作業完了としました。

スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

見積もり

今回ご紹介したケースの場合、弊社では3万円(税別)にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。