WordPress移行時のエラーについて~よく発生するエラーと対処法まとめ~

バックアップしてある元データは触らないでください…!

PC

WordPress(ワードプレス)を移行した際に、上手くいかずさまざまなエラーが発生することは、よくあります。

今回はWordPressの移転時に発生しやすいエラーとその対処法について、ご紹介していきますが、バックアップしてある元データだけは、触らないようにしてください…!

WordPressを移行する前には、移行元のデータをバックアップしてあるかと思います。

エラーが発生してしまうとどうしても焦ってしまい、あれこれデータを触ってしまいがちですが、元データの中身を触ってしまうと復元が難しくなってしまうため、元データだけは必ず触らないようにしましょう。

元データがしっかりと保存されていれば、必ず復元できますので、まずは落ち着いてエラーの原因を特定し、対処していきましょう。

それでは、次の項目からWordPressを引っ越した際に発生しやすいエラーと、その対処法について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

データベース接続確立エラーが発生する

エラー

サイトにアクセスした際に、上記画像のような「データベース接続確立エラー」「Error establishing a database connection」という文字が画面上に表示される状況は、WordPress移行時に発生しがちなエラーです。

データベース接続確立エラーとは、サーバーとデータベースの連携に異常が発生している状況で、「wp-config.php」や「パーミッション」にミスがあることが原因であるケースが多いです。

データベース接続確立エラーが発生する場合には、下記の対処法を試してみてください。

「wp-config.php」のデータベース接続情報を確認する

まず、FTPソフトを利用してサーバーにアクセスし、「wp-config.php」ファイルをダウンロードします。

「wp-config.php」ファイルを開いて、下記の記述に間違いがないかをチェックしてみてください。

  • データベース名
  • データベースのユーザー名
  • データベースのパスワード
  • データベースのホスト名

何らかの作業によって上記の記述を変更してしまうと、データベース接続確立エラーが発生してしまうので、今一度ご確認ください。

パーミッションを確認する

データベース接続確立エラーが発生する場合、パーミッションに誤りがある場合があります。

パーミッションを確認するには、まず始めにFTPソフトを利用してサーバーにアクセスし、先ほどの「wp-config.php」ファイル「.htaccess」ファイルなどの上で右クリックします。

ファイル

続いて、下部にある「プロパティ」をクリックします。

プロパティ

すると、パーミッション情報が確認できます。

パーミッション

上記画像のように、「wp-config.php」ファイルのパーミッションは、数字が「600」になっていれば問題ありませんが、サーバーによっては「644」になっている場合や、ファイルをアップロードした際にパーミッションが他の数字に変更されてしまう場合があるので、「600」になっているかどうかを確認しましょう。

「wp-config.php」ファイルを読み取られると、データベースの情報を外部からアクセスされる危険性があります。

「.htaccess」ファイルのパーミッションは「644」「606」であれば、問題ありません。

スポンサーリンク

画面やページが真っ白になる

PC

サイトを開くと画面やページが真っ白になってしまう場合には、下記のような原因がある可能性があります。

  • table_prefixの記述にミスがある
  • phpのショートタグが有効になっていない
  • ファイルの転送漏れがある
  • パーミッションが変更されている

上記4つ目の「パーミッションが変更されている」という項目の対処法に関しては、前項でご紹介した「パーミッションを確認する」の項目をご参照ください。

下記では、上記3つの項目の対処法について、詳しく解説していきます。

table_prefixの記述にミスがないかを確認する

「wp-config.php」ファイル内にあるtable_prefixという項目が、下記のような記述になっているかどうかを確認してみましょう。

上記のようにtable_prefixの設定項目が「wp_」になっていれば問題ありません。

初期値では上記のように「wp_」になっていて、変更すること自体少ない項目ですが、例外的に同じデータベース内で複数のWordPressをインストールしている場合などにおいては、変更している可能性があります。

今一度、確認してみてください。

phpのショートタグを有効化する

移行元のWordPressにおいてphpのショートタグを使っていた場合には、移行先サーバーの設定によってはこのphpのショートタグが使えない場合があります。

そのような場合には、画面が真っ白になってしまうため、phpのショートタグを有効化しましょう。

phpのショートタグが原因で画面が真っ白になっている場合には、FTPソフトを利用して「.htaccess」ファイルをダウンロードし、下記のコードを記述してください。

上記のコードを追記するだけで、phpのショートタグが有効化されます。

ソース側で修正を行う方法

上記でご紹介した「.htaccess」ファイルへの記述によって、phpのショートタグを有効化させる方法以外にも、ソース側で修正する方法もあります。

ソース側でphpのショートタグを修正する場合、

から始まっているものを、

に変更しましょう。

ファイルの転送漏れがないかを確認する

WordPressの引っ越しの際に、全てのファイルが正常に転送されておらず、ファイル転送中にエラーが起こったり、転送漏れがあったりした場合においても、画面が真っ白になってしまうケースがあります。

バックアップ元のデータとファイル数などを照らし合わせて、ファイルの転送漏れがないかを今一度、確認してみましょう。

WordPressのサーバー移行で管理画面にログインできない

ログイン

WordPressの管理画面にログインできないというエラーも、移行時には発生しやすいです。

管理画面にログインできない場合には、下記の対処法をお試しください。

  • ユーザー名やパスワードにミスがないか確認する
  • 「wp-login.php」を含むURLでログインしてみる
  • ブラウザのCookieを削除する
  • プラグインのファイル名をリネームする
  • 「themes」フォルダ内のテーマファイル名をリネームする
  • デバッグモードにして原因を追究する
  • 「wp-config.php」ファイルにRELOCATE定数を記述する

上記の各項目に関する詳細は、こちらの記事にて解説しているので、ぜひご参照ください。

WordPressのサーバー移行をしてログインできない時の解決策を徹底解説

記事はこちら

WordPressの引っ越しで404エラーが発生する

404エラー

WordPress移行時に、404エラーが発生することもよくあるトラブルです。

404エラー(別名404 Not Found)とは、ページが存在しない場合に表示されるサーバーエラーのことです。

そんな404エラーが発生しているときの主な対処法は、下記の通りです。

  • パーマリンク設定を更新する
  • 「.htaccessファイル」の記述を確認する
  • mod_rewriteモジュールに不具合がないかを確認する

上記の各項目に関する詳しい解説は、こちらの記事をご覧ください。

WordPressの引っ越し(移行)で404エラーが発生する場合の対処法

記事はこちら

WordPress移行時に500エラーが発生する

500エラー

上記でご紹介した404エラー以外にも、WordPress移行時には500エラーも起こりがちです。

500エラー(500 Internal Server Error)とは、WEBサーバー内で何らかの問題が発生している状況において表示されるエラーですが、サーバー内のどこに問題があるかという具体的な原因が不明確なため、さまざまな原因が考えられます。

原因の特定が難しい500エラーですが、よくある原因は下記の通りです。

  • 「.htaccess」ファイルの記述ミス
  • CGIプログラムのソースコードに誤りがある
  • 各フォルダのパーミッションの設定ミス
  • PHPのバージョンが異なる

上記のよくある原因に対してそれぞれ対処していくことで、500エラーが解消される可能性があります。

詳しい対処法については、こちらの記事にて解説しています。

WordPress移行時に500エラーが発生する場合の原因&対処法

記事はこちら

WordPressのサーバー移行時に画像が表示されない

画像

WordPressは無事に移行できても、メディアライブラリの中身が空になっていたり、投稿ページ・固定ページの画像が表示されなかったりと、画像に関するトラブルが発生することも多いです。

WordPress移行後に画像が表示されない場合には、下記の対処法を試してみましょう。

  • 画像ファイル名に日本語が含まれている場合は、英数字に変更する
  • ドメイン変更を伴った移行を行い、一部記事をインポートした場合は、画像リンクを置換する
  • 画像関係のプラグインを複数利用している場合、一度停止してみる
  • テーマをカスタマイズした場合、画像の絶対パスの指定方法を変更する

上記の詳しい解説については、こちらの記事をご参照ください。

WordPressのサーバー移行(引っ越し)時に画像が表示されない…対処法をご紹介

記事はこちら

スポンサーリンク

WordPressのサーバー移行でエラーが発生する場合は、弊社にご相談ください

PC

今回は、WordPressを別サーバーに移行する際に発生するエラーについてご紹介しました。

実際に上記でご紹介した対処法を試してみても、エラーが解消しない場合や、方法がよくわからない場合などには、お気軽に弊社にお問い合わせください

今なら、無料相談・お見積りキャンペーンを実施しています。

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です