WordPressで「Warning: require_once(/~)」のエラーが発生し、急に管理画面に入れなくなった…修正と復旧をお願いします

WordPressで「Warning: require_once(/~)」のエラーが発生し、管理画面に入れない…!修正と復旧作業をお願いします

今回ご紹介する事例は、下記のようなお問い合わせ内容です。

お問い合わせ内容

S様(サービス業)

当方、初心者ではありますが、WordPressでブログを開設して約1年が経ちました。

しかし、急にWordPressの管理画面に入れなくなってしまい、画面上には下記のようなエラーメッセージが表示されている状況です。

Warning: require_once(/**********/wp-config.php): failed to open stream: Permission denied in /**********/wp-load.php on line **

Fatal error: require_once(): Failed opening required ‘/**********/wp-config.php’ (include_path=’.:/opt/php-*****/data/pear’) in /**********/wp-load.php on line **

ブログも表示されない状況で、私も自分なりに調べて、PHPに関わるエラーメッセージだということだけは理解できたのですが、全くの初心者のため専門用語や詳しい対処方法などが理解に及ばず、困っている状況です。

エラーの修正と復旧作業について御社にお任せできればと思い、ご連絡した次第です。

何卒よろしくお願い致します。

テレコム東京の対応

上記のお客様のケースで、弊社では下記のような対応をさせていただきました。

実際の対応

まずは、下記情報をお客様からお聞きしました。

必要な情報

  • FTPソフトのログイン情報
  • WordPressのログイン情報

弊社では、主に下記の作業内容でご依頼内容の実現ができました。

主な作業内容

  1. 状況確認・お打ち合わせ
  2. エラー原因調査
  3. FTPソフトを利用してサーバーにアクセス
  4. 「wp-config.php」ファイルを探し、パーミッションの変更を選択
  5. 所有者のパーミッションの「読み取り」が選択されていないことが判明
  6. 「読み取り」にチェックを入れ、その他の設定や属性値も確認のうえ、変更を実行
  7. 動作確認後、正常にブログが表示されることを確認
  8. ブログ全体の最終確認を行い、作業完了
  9. 30日間の無料保証サポート

「パーミッション」とは、ファイルシステム上でのファイルやディレクトリなどへの、ユーザーごとのアクセス権を意味します。

今回のお客様の事例では、エラーメッセージを確認すると「wp-config.php」や「failed to open stream: Permission denied in」などといった表記がありました。

このようなエラーメッセージ内容から「wp-config.php」ファイルのパーミッション設定に原因があることが推測できたため、該当部分を調査し修正のうえ、ブログを復旧いたしました。

ただし「wp-config.php」ファイルには、WordPressのインストールやデータベース接続情報などのWEBサイトの基盤となるような重要情報の詳細が含まれているため、ご自身で作業することに不安を感じる方は、お気軽に弊社までご相談ください。

スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

今回ご紹介したケースの場合、弊社では1万9,000円(税別)にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です