SSL通信に必要なSSLサーバ証明書とは?主な機能も徹底解説

SSLサーバ証明書とは

SSLサーバ証明書とは、Webサイト運営者の実在性の確認・審査を経て、信頼度の高い第三者機関(認証局)が発行する電子証明書です。

認証局からSSLサーバ証明書が発行される際には、公開鍵(※暗号化通信に必要な鍵)とあわせてドメインの所有者情報などがひもづけられます。

サイトでSSL通信を行うには、このSSLサーバー証明書をインストールすることが必須になります。

SSLサーバ証明書には、主に下記の内容が記載されています。

SSLサーバ証明書の内容

  • ウェブサーバの公開鍵
  • 公開鍵の所有者情報
  • コモンネームや組織名などサーバの基本情報
  • 発行した認証局名や認証局の電子署名
  • 証明書の有効期限
  • 証明書の基本情報

このようにSSLサーバ証明書には重要な情報が含まれており、認証局がドメイン所有者の実在性の確認と審査の上、発行していることによって、なりすましや盗聴を防止できます

次項にて、SSLサーバ証明書の主な機能について詳しくご説明いたします。

スポンサーリンク

SSLサーバー証明書の主な機能

SSLサーバ証明書には、主に以下3つの機能があります。

Webサイト所有者の確認・証明

信頼性の高い認証局がSSLサーバ証明書を発行しているため、インターネット通信相手のサーバが本物であり、サイト運営者がSSLサーバ証明書に記載されているドメインの所有者であることを証明することができます。

この機能によって、悪意のある第三者のなりすましを防げるため、安心して通信を行えます。

SSL暗号化通信

SSLサーバ証明書を導入することによって、暗号化通信が可能になり、ブラウザとサーバー間の通信内容が、悪意のある第三者によって盗聴されたり、悪用されたりするリスクから守れます。

改ざんの検出・検知

SSLは、データの集合体からデータを要約した数列を生成する「ハッシュ関数」という演算手法を応用し、データ通信の内容が第三者によって改ざんされていないかを検出することができます。


こちらの記事では、SSL通信の仕組みや確認方法、証明書などについてまとめているので、よろしければご覧ください。

SSL通信とは?SSL通信の仕組みや証明書、確認方法などを徹底解説

記事はこちら

また、下記の記事ではSSL-VPNやSSL/TLSなどについての情報をまとめています。

HTTPS化とは?手順や費用、メリット、リダイレクト法などを徹底解説

記事はこちら

スポンサーリンク

サイトのSSL化でお困りの場合は、弊社にお任せください

今回は、SSLサーバ証明書に関する情報をご紹介しました。

サイトのSSL化に関してお困りのサイト運営者の方などは、弊社のSSL化代行サービスがおすすめです。

今なら、無料相談キャンペーンを実施しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

関連記事

f B!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です