Stripe決済の導入をお願いします!ECサイトにクレジットカード決済を導入したい

Stripe決済の導入をお願いします

今回ご紹介する事例は、下記のようなお問い合わせ内容です。

お問い合わせ内容

E様(小売業)

現在、当店で扱っている商品をネット販売しています。

今まではPayPalを利用していましたが、諸事情により、別のクレジットカード決済方法の導入を検討しています。

今、導入を考えているのは決済手数料の安いStripeで、Stripeをサイトに組み込んでもらえたらと思います。

納期は1ヶ月後の月末まででお願いします。

「PayPal(ペイパル)」や「Stripe(ストライプ)」とは、オンライン決済システム(決済代行サービス)のことで、クレジットカード決済を行いたい場合などに利用されるサービスです。

テレコム東京の対応

上記のお客様のケースで状況を詳しくお伺いしていったところ、さらに下記のような情報を確認できました。

  • 決済ページは簡単なものでいい
    (決済ボタンとカード決済ができればいい)
  • WordPressを利用中

また、ご要望通り決済会社はStripeで進めることになったため、お客様側でStripeを契約していただきました。

その後、弊社では下記のような対応をさせていただきました。

実際の対応

まずは、実際の作業に入る前に、下記情報をお客様からお聞きしました。

必要な情報

  • レンタルサーバーのログイン情報
  • WordPress管理画面のログイン情報
  • Stripeのログイン情報

上記の情報をお客様から教えていただいた上で、弊社では、主に下記の作業内容でご依頼内容の実現ができました。

作業内容

  1. サイト全体のプログラム調査
  2. 既存のPayPalシステムの仕組みを調査
  3. 既存のPayPalシステムと同様のページ遷移で、Stripeをサイトに導入
  4. デザインのレイアウト調整
    (※決済会社変更により、画像や文章を変更する必要がありました)
  5. お客様に問題ないかどうか確認
  6. お客様からの確認が取れた後に、最終確認を行い、作業完了
スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

今回ご紹介したケースの場合、弊社では40万円(税別)にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です