ドメイン名とホスト名の違いとは?FQDNとの違いも解説します

ドメイン名とホスト名の違いは?FQDNとの違いも解説

pc

ホームページの運営に欠かせない要素である「ドメイン」

ドメインは、ホスト名やFQDNと混同して使われることもあって、わかりにくいと感じる方も多いです。

そこで今回は、ドメイン名とホスト名、FQDNなどとの違いとともに、それぞれの意味について詳しく解説していきます。

ドメイン名とホスト名、FQDNの違いはコレ!

図

最初に結論からお伝えすると、ドメインとホスト名、FQDNは「ホスト名+ドメイン名=FQDN」の構成となっていて、URLの中でそれぞれ異なる箇所が該当します

最近では、ホスト名を省略しているホームページも多いですが、上記の例で言うと「www」の部分がホスト名で、「example.com」の部分がドメイン名、そして両方をあわせた「www.example.com」がFQDNになります。

本記事では、初心者の方にもわかりやすいようにそれぞれの用語を解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ホスト名とは

pc

ホスト名とは、ネットワーク上のコンピュータを人が識別しやすいように付けられた名前のことで、URLの中では「ホスト名+ドメイン名」のように、ドメイン名の前に位置します。

ただし、ホスト名は省略することができるので、最近ではホスト名なしのURLを利用しているサイトも多いです。(弊社のホームページURLもホスト名を省略したものを利用しています。)

ホスト名には、わかりやすい意味を持たせて付けるケースが多く、Yahooを例に挙げると下記のように「weather(天気)」や「news(ニュース)」、「shopping(ショッピング)」などをホスト名にして、どんなサイトであるかがわかりやすくなっています。

サービス URL ホスト
Yahoo!天気 https://weather.yahoo.co.jp/ weather
Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/ news
Yahoo!ショッピング https://shopping.yahoo.co.jp/ shopping
Yahoo!JAPAN https://www.yahoo.co.jp/ www

ドメイン名とは

pc

ドメイン名とは、簡単に言うと「インターネット上の住所」のようなもので、インターネット上に存在しているコンピューターやネットワーク、WEBサイトがどこにあるのかを判別するための情報です。

ドメイン名はURLと混同されがちですが、ドメインはURLの一部を指し、URLは最初から最後の文字列まで全てを指します

弊社のホームページURLを例に出してご説明すると、ドメイン名は「t-tel.net」の部分になります。

図

下記の記事では、ドメイン名やURLについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ドメインとは?URLとは違います!初心者の方向けにわかりやすく解説

記事はこちら

ラベルの制約

ドメイン名の中でもピリオドで区切られた部分のことを「ラベル」と呼び、例えば「www.example.com」というURLだった場合、「www」「example」「com」のそれぞれがラベルになります。

基本的にラベルには、下記のような制約があるので注意しましょう。

  • 1つのラベルの長さは、63文字以下
  • ドメイン名全体の長さは、ピリオドを含み253文字以下
  • ラベルは英字(A~Z)・数字(0~9)・記号のハイフン(-)が使用可能
    (※ハイフンがラベルの先頭と末尾に使用することは不可)
  • 英字の大文字・小文字の区別はなし

図

ただし、国際化ドメイン名(IDN)と言われるドメイン名においては「全角ひらがな・カタカナ・漢字」なども使用することができます。(※その場合は、1つのラベルの長さは15文字以下)

国際化ドメイン名とは、英数字以外の文字をドメイン名として利用したいという要望から生まれた、英数字以外が含まれるドメイン名のことです。

ドメイン名は、短くシンプルなサービス名や会社名と同じものにするなど、覚えやすい、かつ、わかりやすいドメインにすることが重要です。

スポンサーリンク

FQDNとは

pc

FQDNとは、Fully Qualified Domain Nameの頭文字を取ったもので、ホスト名とドメイン名を省略せずに全部記述した文字列のことです。

完全修飾ドメイン名とも言われていて、下記の例で言うと「www.example.com」の部分がFQDNになります。

図

ドメイン名・ホスト名・FQDNの使い分け

pc

ドメイン名やホスト名、FQDNはそれぞれ異なる意味を持っているにも関わらず、会話の中などでは混同して使用されることも多いです。

下記の表をご確認の上、それぞれの意味や該当箇所をしっかりと把握しておきましょう。

  https://www.example.com/の場合
ドメイン名 example.com
ホスト名 www
FQDN www.example.com
スポンサーリンク

ホームページ制作でお悩みの場合は、弊社にご相談ください

pc

今回は、ドメイン名・ホスト名・IPアドレスの違いなどにお伝えしましたが、「よくわからないからホームページ制作を丸ごとお願いしたい」「専門的で難しいから、代行してほしい」などの場合には、弊社にお問い合わせください

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移しますので、お気軽にご相談内容をお知らせくださいね。

関連記事

f B!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です