保護されていない通信と表示されないようにhttpをhttpsに移行しよう

あなたのサイトがhttpだと「警告」が表示されます。まずは記事をご一読ください。

突然ですが、あなたのサイトをGoogleクロームのブラウザで開くと、アドレスバーに「保護されていない」と表示されていませんか?

「保護されていない通信」の例

http1
http2
(※URLの「http://」は省略されています)

「保護されていない」の左側に表示されているビックリマークのようなマークをクリックすると、

このサイトへの接続は保護されていません

このサイトでは機密情報(パスワード、クレジットカードなど)を入力しないでください。

悪意のあるユーザーに情報が盗まれる恐れがあります。

と表示されます。

この表示が出ている場合、あなたのサイトは

【常時SSL化】

未完了ということです。

スポンサーリンク

あなたのサイトのURLが、「http」から始まるもののままなら、警告が表示されます

あなたのサイトのURLが、「http」から始まるもののままなら、警告が表示されます。

警告されないサイトURLは「https」から始まります。

この、httpにsがついたURL(=https)にすることを、「SSL化」と言います。

Googleは、2014年8月7日に、「HTTPS をランキング シグナルに使用します」というタイトルで、

  • Google では過去数か月にわたり、Google のランキング アルゴリズムでのシグナルとして、暗号化された安全な接続をサイトで使用しているかを考慮に入れたテストを実施
  • このランキングの変更は、グローバルでクエリの 1% 未満にしか影響しませんが、これから長い期間をかけて強化していきます。

と発表しました。

▼ 記事URL:Google ウェブマスター向け公式ブログ: HTTPS をランキング シグナルに使用します

そして、2018年2月8日に、「Chrome 68のリリースで2018年7月から、ChromeはすべてのHTTPサイトを「セキュリティで保護されていない」とマークします」と発表しました。

▼ 記事URL:Chromium Blog: A secure web is here to stay

これにより2018年7月以降、サイトのURLが「http」で始まる場合、「警告」が表示されるようになっています。

これは、「HTTP サイトを安全でないと明示するという Google の計画」に基づくものです。

あなたのサイトが「https」から始まるアドレスでない場合、今後、Google検索エンジンでの検索結果に対して様々な悪影響が出ることが想定されますし、あなたのサイトをみたアクセス者が悪い印象を持つことも容易に想像できます。

▼ 記事URL:Google ウェブマスター向け公式ブログ: Chrome の HTTP 接続におけるセキュリティ強化に向けて

スポンサーリンク

問題の解決は、私たちにお任せください

問題の解決は、私たちにお任せください。

多くの業者が、サイトのSSL化を数十万円、場合によっては数百万円で請け負うところ、私たちは

【1URL:5万円~(税抜)】

※費用はご契約のサーバーやサイトの規模や構成などをもとに、お見積もりさせていただきます。
※現在ご契約されているサーバーやサイトの構成などによっては、お受けできない場合もございますのでご了承ください。

という格安料金でご案内しています。

詳しいことはお電話にてご説明申し上げます。

まずは、お問い合わせフォームよりお申し込みください。

お時間ご指定の場合は、お手数ですが、

(第1希望)○月○日○時~
(第2希望)○月○日○時~
(第3希望)○月○日○時~

と添えてご送信ください。

▼ お問い合わせフォームはこちらです。

お電話の時間は15分ほどをご予定ください。

実際にお申し込みをいただくまで、費用は一切かかりません。
※ご連絡をいただく際の、メールや電話での通信費はご負担ください。

スポンサーリンク

https移行に関わる難しい部分は、経験と実績豊富な私たちにご依頼ください

Googleも、「HTTPS への移行はできる限り早く進めてください。HTTPS は今までになく簡単かつ安価に導入できるようになっており、HTTP では実現できない最高のパフォーマンスや強力な新機能を提供します。」としています。

https移行に関わる難しい部分は、経験と実績豊富な私たちにご依頼ください。

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です