WordPressの「サイトで技術的な問題が発生しています」を解決したい!原因がわからないので対処お願いします

WordPressで「サイトで技術的な問題が発生しています」が表示されました

技術的な問題

今回ご紹介する事例のお問い合わせ内容は、下記の通りです。

お問合せ内容

K様(不動産業)

WordPressを触っていると、「サイトで技術的な問題が発生しています。」と書かれた画面が出てきて、エラー通知メールが届きました。

「WordPress がプラグイン Search Regexでエラーを捉えました。」と書かれていたので、ネットで対処方法を調べてみたところ、特に何もしなくていいと記載されていました。

しかし、状況が改善されないことから「Search Regex」を停止してみたのですが、エラーが解消されません。

エラーの原因調査と復旧をお願いします。

テレコム東京の対応

対応

WordPressでテーマやプラグインを追加したり、ファイルをカスタマイズしたりしていると、突然「サイトで技術的な問題が発生しています~」というメッセージが画面に表示され、エラー通知メールが届くことがあります。

これは、エラーが起きた旨をWordPressの管理者へメールで知らせる、WordPress 5.2から実装された機能です。

お客様によりますと、久しぶりにWordPressの本体を更新し、「Search Regex」を使っているとエラーが発生したとのことです。

届いたメールには、エラーの対処に関する内容が記載されていますが、それ以外の場所でもエラーが起きている可能性があります。

以上の点を踏まえて、弊社では、下記のような対応をさせていただきました。

実際の対応

事前にお客様からお聞きした情報は以下の通りです。

必要な情報

  • レンタルサーバーのログイン情報
  • WordPressのログイン情報

続いて、下記の作業内容によりお客様のご要望を実現することができました。

作業内容

    1. サイトの状況確認・お打ち合わせ
    2. バックアップをとる
    3. 「Search Regex」を最新版へバージョンアップ
    4. プラグインをすべて無効化し、確認
    5. 問題のあるプラグインを削除
    6. 動作確認と最終確認を行い作業完了
    7. 30日間の無料保証サポート

今回のエラーの原因は2つありました。

一つ目は、プラグイン「Search Regex」が何年もバージョンを更新していなかったことがエラーの原因となっていました。

なので、バージョンアップすることでエラーを解消することができました。

二つ目は、WordPressのバージョンアップによって使用できなくなったプラグインの存在が原因でした。

インストールしているプラグインを全部無効化し、1つずつ有効化しながら問題があるプラグインを確認しました。

問題のプラグインを無効化するとサイトが復旧しましたので、お客様にご相談したうえで削除し、作業完了としました。

スポンサーリンク

このケースの見積もり金額

見積り

今回ご紹介したケースの場合、弊社では2万円(税別)にて対応いたしました。

業者によって設定されている価格が異なり、同じ作業内容であっても高額な見積もりを出される場合もありますので、依頼先を検討する際には必ず他社見積りを取りましょう

今回ご紹介したようなケース以外にもホームページのことでお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせください

弊社にお問い合わせいただく70%は、専門知識を持たれていない読者様からです。

わかりやすい言葉でご説明させていただくように心がけておりますので、お気軽にご相談くださいね。

下記の画像をクリックしていただくと、無料診断フォームに遷移します。

関連記事

f B!

PUSH A(プッシュエース)でプッシュ通知を配信中


プッシュエースの登録方法については、下記の記事でご紹介しています。


記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です